ぶきっちょさんでもキレイに卵を包める!オムライス専用フライパン

オムライスの卵をきれいに包むのって難しいですよね。私もすごく苦手で、簡単に包む裏技を探してた時に出会ったのが、杉山金属のオムライス専用フライパン!テクニックいらずでプロっぽく仕上がる、レモン型のオムライスが作れます♪

2019年6月19日 更新

オムライスって綺麗に作るのが難しい!

オムライスを包むのってすごく難しくないですか……?

一旦ラップに移してから巻くとか、バターをたっぷり入れるとか、巷で噂される、上手に包めるコツを試してみたのですが、きれいにできず惨敗でした。

そんな絶望に打ちひしがれる中、私は救世主を見つけたのです!!

オムライス専用フライパン、知ってる?

フライパン

Photo by israbonita

この特徴的な形のフライパン、何か分かりますか?なんと、オムライスを包む専用のフライパンなのです!

この形状を見ただけだと使い方がいまいち分かりづらいと思うので、写真付きで解説していきますね。

フライパンに卵液を注ぐ

卵液をフライパンに注ぐ

Photo by israbonita

フライパンを十分に熱して卵液を注ぎます。全体へ卵液がいきわたるように、スプーンを使って液をまわしかけると、均一できれいな仕上がりにできますよ。

余分な卵液をボウルなどに出す

余分な卵液を戻す

Photo by israbonita

中央のくぼみに卵液が溜まるので、ある程度表面が固まってきたら余分な卵液をボウルなどへ戻します。フライパンの口が液ダレしにくい形状なので、安心して注ぎ戻せます。

私は、余った卵液をスープに入れたり、ミニオムライスを作ったりして、無駄なく使っていますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

israbonita

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう