アンティクチョス

886円(税込)
外側はカリッと香ばしく、中はやわらかくジューシー! 焼き加減が絶妙なアンティクチョスはガッツリお肉料理を食べたいときにおすすめのひと品です。 くさみはまったくなく、ふわっと香るニンニクの風味が食欲をそそります。串のままかぶりつけば気分はペルーにいるみたい♪ お好みで数種類のソースをつけて食べてくださいね。

店舗情報

5. メキシコ料理の父が作り出したお店「トロ トーキョー」

多くのラテン料理を手がけるシェフが銀座にもお店をオープン。同店ではペルー料理だけでなく、メキシコ、ブラジルなどさまざまなラテンアメリカの料理を食べられます。 そのどれもがとにかく絶品! 美酒もたくさんあり、シックで洗練された店内の雰囲気はデートにももってこいです。

シーフードのセヴィーチェ

1,100円(税抜)
まるで高級レストランのひと皿のよう。「トロトーキョー」のセヴィーチェは、リンゴソースをかけるというちょっとかわった味付けがされています。 さっぱりとしながらもリンゴの甘さが広がり、魚介の風味と相性バッチリ。プリッとしたエビやタコの食感も楽しめ、贅沢感あふれるマリネは最初のひと皿にピッタリです。

店舗情報

美食の国、ペルー料理を知って食べて楽しもう♪

マチュピチュやナスカの地上絵など、世界的に有名な観光スポットのあるペルー。一度は訪れてみたい旅行先としての知名度は高いですが、食のイメージはあまりピンとこないのが正直なところ。しかし実は、世界から注目されている美食の国で、わたしたち日本人でも親しみやすい料理がもりだくさんなんですよ。 東京でもペルー料理を楽しめるお店が増えてきたので、気になった方はこれを機に足を運んでみてはいかがですか?
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼レシピで世界旅行をしませんか?
Photos:13枚
ペルー料理をのせた2種類のプレートが映っている画像
串に刺さった肉を焼いたアンティクーチョ2本、奥には別の串焼きの器が映っている
紫玉ねぎ、魚介類で作ったマリネ
細切りの牛肉、フライドポテト、トマトなどの炒め物、上にパクチーをトッピング
輪切りにしたレモンをグラスに刺してある乳白色のカクテル、ピスコサワー
シックな店内画像、手前に丸テーブル、奥に角テーブル
イカやホタテ、紫玉ねぎを使ったセビチェ、上にイクラものっている
窓にペルーの国旗がかけてあり、南米系の模様が入ったテーブルクロスがかけられたテーブルが数台ある店内
黄色いソースがたっぷりかかって、半分に切ったゆでたまごがのせられたウアンカイナ
赤いテーブルクロスがかかっているテーブルのある店内
串に牛ハツが3切れ刺さっているアンティクチョス3本がのったプレート、奥に3種類のソース
白い壁面の店内に茶色のテーブルが並んでいる店内
紫玉ねぎ、魚介類を使ったセヴィーチェ、プレートのフチに飾りつけされている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ