老舗和菓子屋の和カフェ「大三萬年堂HANARE」がオープン!身体に優しいメニューが登場

見た目もかわいくヘルシーな和スイーツが楽しめるカフェ「大三萬年堂HANARE」が2019年6月19日、東京・淡路町ワテラスモールにオープン。老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新店舗で、さまざまな和スイーツをはじめ、「築地デリ」とコラボしたお食事メニューなど、身体に優しいメニューが登場。

2019年6月14日 更新

和カフェ「大三萬年堂HANARE」が6月19日オープン!

兵庫県たつの市に本店を構える、江戸中期創業約360年の歴史を誇る老舗和菓子屋「大三萬年堂(だいさんまんねんどう)」の新ブランドとして、「大三萬年堂HANARE」が6月19日、淡路町ワテラスモールにグランドオープンします。
豆乳クリームを使用した「安原流大三パフェ」

豆乳クリームを使用した「安原流大三パフェ」

13代目である安原伶香さんがディレクションする新店舗で、“和洋折衷”“温故知新”をキーワードに、女性ならではの視点を活かした、可愛らしい「和スイーツ」が楽しめます。

「女子ならではの」身体に優しいメニュー

メニューを開発したのは、「和スイーツ研究家」としても活動する13代目安原伶香さん。和菓子と洋菓子を融合させたオリジナルのスイーツで、“食べても罪悪感を感じさせない”をコンセプトにした身体に優しいスイーツです。ヘルシーでありながら、見た目が可愛いのも嬉しいですね♪

看板商品は、どらやき×米粉パン=「どらぱん」

<左から>
あんバター¥450(+tax)
いちごピスタチオ¥500(+tax)
ほうじ茶チョコ¥500(+tax)
たまごやき¥450(+tax)
看板商品は、「大三萬年堂HANARE」オリジナルの米粉スイーツ「どらぱん」です。もちもち食感の米粉パンに「大三萬年堂」秘伝のあんこや豆乳クリーム、いちごを挟んだ、見た目も可愛いハイブリッド和スイーツ。「あんバター」「いちごピスタチオ」「ほうじ茶チョコ」「たまごやき」の4種類から選べます。

甘酒マスカルポーネクリームを使用した「甘酒チーズティ」

厳選された国産茶葉を丁寧に抽出したドリンクに、「飲む美容点滴」と称される甘酒とマスカルポーネクリームで作った濃厚チーズクリームをのせた新感覚のデザートドリンク。
プリンチーズティ¥750(+tax)

プリンチーズティ¥750(+tax)

豆乳クリームを使用することでカロリーが気になる女性も美味しく飲めるように工夫されています。甘酒の美容効果も期待できる和のチーズティーは「大三萬年堂HANARE」 ならでは。和紅茶や抹茶など、日本人に馴染みが深いお茶を新しいスイーツドリンクとして味わえます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう