悩める主婦をお助け!「一週間の晩ごはん献立」リスト【vol.10】

月曜からまた新しい一週間が始まります。休み明けは体が重く、仕事と家事の両立もおっくうになりがち。買い物や仕込みをスムーズにするには、あらかじめ一週間の献立を作り、余裕をもって料理をすることが肝心です。今週を楽しく過ごすための「一週間の晩ごはん献立」をご紹介します。

2020年1月7日 更新

旬の食材を味わう一週間献立♪

夏が近づき、スーパーに並ぶ野菜で季節を先取りできるこの時期。旬の野菜や、手に入りやすく食べ応えのある肉・卵を使って献立を作りました。 そっくりそのまま晩ごはんができるのはもちろん、「あとひと品ほしいな」というときの参考にもなる、バラエティ豊かなメニューです♪

月曜「簡単でヘルシーな献立」

巻きしゃぶのネギ塩オクラだれ

Photo by macaroni

夏に旬を迎えるオクラをお肉のソースとして使った「巻しゃぶのねぎ塩オクラだれ」。主役はお肉ですが、プチプチシャキシャキとしたオクラソースをかけるだけで、食べ応え抜群! 肉巻きもレンジを使った簡単調理なので、休み明けの月曜日でも無理なく作れそうですね。残ったネギ塩オクラだれは、冷奴にかけてもおいしく召し上がれます♪

味噌漬け半熟卵

Photo by macaroni

しょうゆベースの味玉はよくありますが、みそを使うとこっくり濃厚でまた違った味わいになるんですよ。ゆでて殻をむいた半熟卵を、はちみつ、ごま油、みそなどを混ぜた漬けだれに絡めます。 みそがとろりと絡むので、調味料は少量でもOK。おつまみだけでなく、翌日以降のお弁当にも使えそうな簡単レシピです。

火曜「スタミナ満点!力をつける献立」

甘酒みそチキンソテー

Photo by macaroni

「もみ混んで焼くだけでボリューム満点!」という、あまり料理をしたくない日には最高のレシピです。 みそに甘酒を加えた漬けだれは、自然な甘さが魅力的。漬け時間もたった10分ほどなので、ほかの料理を作る間に準備できる手軽さもうれしいですよね。 フライパンで皮目から焼けば、みその焦げた香りも香ばしい、ごはんによくあうおかずの完成!甘酒の効果でしっとりジューシーに焼きあがった鶏に、家族からも感動の声が上がります♪

キャベツのガーリックピクルス

Photo by macaroni

いつものさっぱりピクルスににんにくをプラスするだけで、ひと味違う「ガーリックピクルス」が完成!ピクルス液さえできれば、あとは軽く湯通ししたきゃべつの水気を切って漬けこむだけです。 きゃべつの水気を絞るときは、素手ではなくかならず手袋をはめてくださいね。さっと湯通しすることで味がしみ込みやすくなり、きゃべつのシャキシャキとした食感が生きてきます。

水曜「節約でもおいしい献立」

豆苗と卵のチリそぼろあんかけ

Photo by macaroni

節約食材の代表選手・豆苗を使った、コスパ最高の簡単レシピです。溶いた卵に食べやすい長さにカットした豆苗を混ぜ、ふんわりと焼き上げます。 ひき肉と長ねぎ、しょうがなどを炒めて作ったチリソースであんを作ってかければ、ボリュームはもちろん、彩りも申し分ない「豆苗と卵のチリそぼろあんかけ」の完成です! 残った豆苗の根を水に浸けておけば再生するので、今週あと一度くらい作れるかも!?
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS