連載

夏にさっぱり♪子どもが作るトマトのハニーマリネ【ひとりでできたよ vol.13】

子どもが作るトマトのハニーマリネの作り方をご紹介します。暑い夏の副菜にぴったり♪この連載は子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画で作り方とポイントを含めて分かりやすく解説。料理を通して子どもの成長を応援します。

2019年8月26日 更新

ママも大助かり!副菜は子どもにお任せ!

子どもシェフがトマトのハニーマリネの器を差し出す

Photo by macaroni

暑い夏、キッチンに立つ時間は少しでも減らしたいですよね。ママの代わりに子どもが簡単に作れる副菜を1品ご紹介します。

加熱はレンジ調理でたったの40秒。あとは、調味料だけ用意して、和えるだけで完成します!
子ども料理教室「リトルシェフクッキング」については、下記をご覧ください。

さっぱりトマトのハニーマリネ

トマトのハニーマリネの材料

Photo by macaroni

材料

・プチトマト……8〜10個
・りんご酢……大さじ1杯
・エキストラバージンオリーブオイル……大さじ1杯
・はちみつ……大さじ1杯
・塩……適量
・粗挽きこしょう……適量

用意しておく道具

・耐熱ボウル大……1つ

作り方

トマトのヘタをとる

Photo by macaroni

トマトのヘタをとります。
トマトの表面に爪楊枝で2〜3箇所、穴を開ける

Photo by macaroni

トマトの表面に爪楊枝で2〜3箇所、穴を開けます。
耐熱皿に入ったプチトマト

Photo by macaroni

レンジ600Wで40秒加熱します。
加熱したプチトマトを氷水に入れる

Photo by macaroni

加熱したら、そのまま氷水に入れて冷やします。
トマトの皮をむく

Photo by macaroni

トマトの皮を剥きます。
ポイント
皮を剥くと、味の染み込みと口当たりがよくなります。
※基本は熱湯でくぐらせるため、皮は剥きづらいですが、多少皮が残っていても問題ありません。
プチトマトに調味料をまぜる

Photo by macaroni

塩、こしょう、りんご酢、オリーブオイル、はちみつを加えます。
プチトマトの入った耐熱皿にラップをかける

Photo by macaroni

スプーンで混ぜて、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
ポイント
しっかり冷やすとおいしくなります。
器に盛ったトマトのハニーマリネ

Photo by macaroni

器によそったらできあがり!

夏バテの体でもさっぱり食べられる!

子どもシェフがトマトのハニーマリネを食べる

Photo by macaroni

普段の献立に子どもが作る副菜をプラスして、少しでも食事の準備時間の手間を軽減できるとうれしいですよね。たくさん作っておけば、作り置きとしても活用できます。

アレンジとして、バジルとモッツァレラチーズを添えれば、ちょっぴり豪華に!コクをプラスしたいなら、はちみつやハーブ類を加えるのもおすすめです。

暑い夏には、お酢でさっぱり!冷えたトマトの副菜がちょうど心地よく体に染み渡ります。ぜひお試しください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう