連載

父の日に。子どもが作るオムライスレシピ【ひとりでできたよ vol.10】

子どもが作るオムライスの作り方をご紹介します。今回は姉弟で挑戦。お姉ちゃんがサポートをしながら、堂々完成しました。この連載は、子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画とレシピ、ポイントを含めて分かりやすく解説。料理を通して子どもの成長を応援します。

2019年6月15日 更新

2. 卵を作ります

耐熱ボウルに卵を割り入れる

Photo by macaroni

耐熱ボウルに卵を割り入れます。
卵を泡立て器で混ぜる

Photo by macaroni

牛乳と塩・こしょう(bの材料)を加え、泡立て器で混ぜます。
卵にラップをかける

Photo by macaroni

ふんわりとラップをかけて、レンジ600Wで1分加熱します。
泡立て器で卵をかき混ぜる

Photo by macaroni

取り出して、一度泡立て器で塊を崩すように混ぜます。
レンジの前に子どもシェフが二人

Photo by macaroni

再びラップをかけて、レンジ600Wで1分加熱します。

3. 仕上げ

ごはんを器によそう

Photo by macaroni

器にごはんを盛りつけます。
オムライスにケチャップで顔を描く

Photo by macaroni

レンジで作った卵をのせて、ケチャップでパパの顔を描けば、できあがり!

レンジオムライスなら簡単・夢中になれる!

オムライスにケチャップでアレンジ

Photo by macaroni

オムライスの醍醐味といえば、最後にケチャップで好きな文字を書いたり、記号や絵を描いたり、気持ちを表現できる点。

子どもたちに任せると、子どもの成長に合わせていろんなオムライスができあがります!パパの顔をイメージして描いてもらいましたが、一生懸命作ってくれたオムライスは、どちらも心を動かされる料理に完成しました。

今年のパパの日は、子どもたちの手料理で一緒に感謝の気持ちを伝えませんか?
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう