カルディで発見!主婦が使ってみてわかった、4つの万能調味料

一歩足を踏みいれると、その魅力のあまりどれを買っていいかわからなくなってしまう「カルディ」。なかでも、種類豊富なのが調味料です。簡単に調理できるうえ、料理を格上げしてくれるんですよね。今回は筆者いちおしの4種類をご紹介します。

2019年5月8日 更新

今カルディで買うならこれ!

器に出した漬けダレを匙ですくっているところ

Photo by akiyon

ひと口に「調味料」といっても種類はさまざま。毎日のごはん作りをラクにしたいなら、ひと瓶に旨みがつまっていて、食べやすく調味されたものがあると便利ですよね。

今回はそんな商品をカルディ好きな筆者が4つご紹介します。実際に食べてみてよかったと思うものだけ、厳選しました。

どれも扱いやすく汎用性の高いものばかり。冷蔵庫に眠らせるヒマもない、実力派ぞろいですよ。

1. 希少醤油を使った本格派「美味しい漬けだれ」

「美味しい漬けだれ」のパッケージ

Photo by akiyon

399円(税込)

「美味しい漬けだれ」は、しょうゆをベースに酒やみりん、魚醤、こんぶエキスなどをバランスよく調合した出汁醤油。希少な「再仕込醤油」を使用、化学調味料が入っていないので安心して使えます。

お刺身の漬けだれにするのはもちろん、焼き魚にかけたり、肉の漬け焼きと使い道がたくさんあります。これ1本で味が決まる、便利なアイテムなんです。
まぐろと卵黄の漬け丼、箸、漬けだれの瓶

Photo by akiyon

深い旨みのなかに、少し甘みがあるのが特徴。バランスよく調味されていて、醤油の味がきつすぎないので、とても食べやすいですね。

マグロや卵黄などを漬けこめば、コク深い漬けのできあがり。また漬けこまずにかけるだけでも、素材によく絡んで味わい深いひと品を作れます。いろいろな調味料を配合する手間を省けるので、時短調理にも役立ちますよ♪

2. 3種の唐辛子に旨味をプラス「美味しくする激辛ソース」

「美味しくする激辛ソース」の瓶

Photo by akiyon

415円(税込)

「美味しくする激辛ソース」は、ハラペーニョ、赤唐辛子、ハバネロの3種の唐辛子に、野菜などで旨みを加えた、刺激的な調味料。辛いだけでなく食べやすく調理されているので、どんどん食も進む味わいです。

「のっける激辛ソース」として、カレーやパスタなどにちょいがけするのがおすすめ。
ミートソースパスタと調味料の瓶

Photo by akiyon

料理に少し加えるだけで、悶絶するほどの辛さが口内を支配!ただ旨みも強いので、どんどん食べ続けてしまいます。暑い季節の食欲増進や新陳代謝のアップに、とても役立ちますよ。

家族用にマイルドに仕上げたカレーにちょいがけして、自分の分だけ辛くする使い方もできます。また、パスタやタコスなどに使ったり、鍋やスープのトッピングにもおすすめです。辛いものがお好きな方は、ぜひ試してみてくださいね♪

3. おうちで燻製風「いぶりがっこ風 浅漬けの素」

「いぶりがっこ風浅漬けの素」のパッケージ

Photo by akiyon

166円(税込)

「いぶりがっこ風 浅漬けの素」は、秋田名物いぶりがっこの風味を手軽に再現できるアイテム。野菜やたまごなどの食材に漬けたり、揉みこんだりするだけで燻製風味に仕上がりますよ。

粉末醤油や昆布エキス、くん液など数多くの材料が組み合わさった「素」が2パック入り。溶けやすい粉末が扱いやすく、長期保存ができるので買い置きするのもおすすめです。
さらに盛り付けた漬物、急須、茶わん、小皿

Photo by akiyon

きゅうりやラディッシュなどの野菜のほか、ゆで卵やモッツァレラチーズを漬けるのがおすすめ。どれも保存袋を使って作れます。

本来のいぶりがっこよりもやさしい味わい。甘みと旨みでご飯にもお酒にもよく合いますよ。なにより、食べるたびに香る燻製風味がクセになりそう!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう