精進料理? おもてなし料理? お盆に作る料理とは

夏のお盆どき、みなさんは何を食べていますか? 精進料理? それともおもてなし料理? あらためて考えると、何を食べるべきかイマイチ分かっていないという人は多いでしょう。そこで、お盆に作るべき料理について掘り下げてみましょう! 精進料理の由来やおすすめレシピまで一挙ご紹介します。

2019年5月23日 更新

6. 豆腐の蒲焼き

ウナギの蒲焼き? いいえ、これはお豆腐でできている蒲焼きです! 本物そっくりに見えるこちらの蒲焼き、味も食感も本物そっくりです。ふわっとやわらかい身と甘辛な味を完璧に再現しており、精進料理ということもついつい忘れてしまいそう。ウナギの皮部分を焼きノリで代用しているので、旨味もバッチリなひと品です。

7. ちょい辛利久汁赤だしみそ仕立て

利休汁とは練りゴマを入れたお味噌汁のこと。にんじんやゴボウ、大根などの根菜や椎茸など、たっぷりの具材を入れて作ればお腹もこころも満たされる利休汁の完成です。濃厚なゴマの風味と赤味噌のコクが口いっぱいに広がるだけでなく、こちらのレシピでは豆板醤でほんの少しの辛味をプラス。シンプルな味が多い精進料理に、やみつきになる味わいの汁物を添えるのもおすすめですよ。

みんなでワイワイと♪ お盆におすすめのおもてなし料理7選

8. さつまいもと大豆のサラダ

まずは豆乳ヨーグルトで作ったドレッシングと和えた、今風のサラダでおもてなしを。ヨーグルトは精進料理にはNGですが、豆乳ヨーグルトなら使ってOK! さっぱりとしたドレッシングはさつまいもの甘味と絶妙にマッチ。大豆のホクッと感と合わせてお楽しみください♪

9. 肉なし!大豆ハンバーグのおろしポン酢がけ

大人から子どもまでみんな大好きなハンバーグ。せっかくのおもてなし料理なら作るとよろこばれるひと品です。こちらは精進料理のように、お肉ではなく大豆で代用。タネにはヒジキを入れて旨味をアップ、青じそに大根おろしと風味のある食材を使うことで、大豆で作るのにお肉に負けないおいしさを実現させました。これならお肉大好きな食べ盛りなお子様も満足できますよ。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう