提供 Pasco/敷島製パン株式会社

夏こそ"生"で食べたい食パン!「超熟」を最高においしく食べるサンドイッチレシピ集

夏が近づき暑い日が増えると食欲がなくなってしまいがち。そんな夏だからこそ、おいしいものを食べて元気に過ごしたいですよね。焼かずにそのまま食べる、ふわふわな食パンは、夏こそ食べたい軽い食感。定番のものから夏らしいものまで、いろいろな具材をサンドして楽しんでみてください♪

2019年5月23日 更新

ふわふわ食感がクセになる。超熟を使ったアレンジサンドイッチ

サンドイッチ

Photo by macaroni

暑い季節は体調管理がむずかしく、食欲も落ちてしまいがちですよね。とはいえきちんと栄養を摂らないと夏バテしてしまうので、夏こそおいしいものを食べて暑さを吹き飛ばしましょう♪

シンプルな原材料を使い、とことん素材にこだわって作られたPascoの「超熟」なら、トーストせずそのまま"生"でもおいしく味わえます。生地を低温で熟成させる独自の超熟製法で生み出される、もっちり、しっとり食感と、さらっとした口どけの軽やかさが特徴です。

今回は、夏にも食べやすいさらっとした口どけで、"生"でおいしい「超熟」を使ったサンドイッチをご紹介します。

つけても塗っても、たのしくおいしく。4種のディップ&サンド

ディップ4種類

Photo by macaroni

さわやかなフルーツを使ったクリーム系のディップと、緑色が夏らしいアボカドディップ、そしてちょっとおしゃれなサーモンディップでカラフルに。パーティーでも活躍してくれますよ。

のりアボカドディップ

アボカドディップの作り方

Photo by macaroni

パンと相性抜群のアボカドに、海苔の佃煮を混ぜた和風ディップです。マヨネーズが和のディップと洋のパンの懸け橋になってくれます。
【材料】
・アボカド……1個
・海苔の佃煮……小さじ1杯
・マヨネーズ……小さじ1杯

【作り方】
①半分に切って種を取ったアボカドに、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで15秒加熱します。

②アボカドをレンジから取り出して半分は5mm角にカット、残りはつぶしてペースト状にし、海苔の佃煮とマヨネーズを混ぜ合わせて完成です。

【コツ・ポイント】
レンジで加熱することで、アボカドの変色を防ぐことができます。海苔の佃煮は入れすぎるとディップの色が悪くなるので、アボカドの色をきれいに見せたいときは量を調整してくださいね。

サーモンクリームディップ

サーモンクリームディップの作り方

Photo by macaroni

サーモンの程よい塩気が、濃厚なクリームチーズとよくマッチした夏らしいディップです。鮮やかなオレンジ色も夏にぴったり♪
【材料】
・スモークサーモン(粗みじん)……30g
・クリームチーズ……60g
・塩こしょう……少々
・マヨネーズ……小さじ1杯

【作り方】
①クリームチーズは常温に戻してなめらかになるまで混ぜます。

②粗みじんに刻んだサーモン、マヨネーズ、塩こしょうと混ぜ合わせて完成です。

【コツ・ポイント】
塩加減はお好みで調整してください。刻んだディルを加えるとさわやかさがアップしてさらにおいしくなります。

ハニーレモンクリームディップ

ハニーレモンクリームディップの作り方

Photo by macaroni

はちみつとレモンに、生クリームを合わせた軽さが自慢のディップです。さわやかな酸味で暑い夏にも食べやすく仕上げました。
【材料】
・レモンの皮(刻む)……1/4個分
・はちみつ……大さじ1杯
・生クリーム(ホイップ済み) ……100g

【作り方】
①レモンの皮を細かく刻み、はちみつと合わせて混ぜ合わせます。

②生クリームに①を加えてサッと混ぜ合わせて完成です。

【コツ・ポイント】
レモンの皮にはワックスが付いているので、重層や塩などを使ってしっかりと洗ってくださいね。

マスカルポーネとキウイディップ

マスカルポーネキウイディップの作り方

Photo by macaroni

酸味の強いキウイには、リッチでコクのあるマスカルポーネを合わせました。
【材料】
・キウイ(刻む)……1/2個
・マスカルポーネ……100g
・砂糖……大さじ1杯
・レモン果汁……少々

【作り方】
①キウイは皮をむき、5mm角にカットします。

②マスカルポーネ、砂糖、レモン果汁と混ぜ合わせて完成です。

【コツ・ポイント】
砂糖の量はお好みで調整してください。

カラフルでかわいい三角サンド

グレーのお皿にのったサンドイッチ

Photo by macaroni

ディップをサンドした、カラフルなサンドイッチ。4色並べると華やかさがさらにアップしますよ♪
超熟サンドイッチの材料

Photo by macaroni

【材料】
・超熟(8枚スライス)……2枚
・お好みのディップ……適量
三角サンドの作り方

Photo by macaroni

【作り方】
①超熟のミミをカットし、好みのディップを全体に塗ります。

②ラップで包んでなじませ、カットして完成です。

【コツ・ポイント】
ラップに包んだままカットすると、ディップが溢れずきれいに切ることができます。残ったミミにもディップをつけて召し上がってくださいね。

とろ〜りチーズのツナマヨ厚焼き玉子サンド

厚焼き玉子サンド

Photo by macaroni

ツナとチーズが入った厚焼き玉子をサンドした、ひとつでボリューム満点のサンドイッチ。子どもから大人まで虜になる、まちがいないおいしさです。
厚焼き玉子サンドの材料

Photo by macaroni

【材料】
・超熟(6枚スライス)……2枚
☆ツナ缶(油を切ったもの)……1缶
☆マヨネーズ……大さじ1/2杯
・卵……4個
・塩こしょう……少々
・とろけるチーズ……20g
・バター……10g
・サラダ油……小さじ1杯

☆を混ぜておきます。
厚焼き玉子サンドの作り方

Photo by macaroni

【作り方】
①卵をほぐし、塩こしょうを加えます。卵焼き器に薄くサラダ油を引き、弱火で熱します。卵液1/3量を流し込み、手前側半分にとろけるチーズ、☆の順に広げます。

②卵が固まったら奥から手前に折ります。卵焼きを奥に寄せて手前のスペースに残りの卵液の半量を流し込みます。同様に2回繰り返し、長方形の卵焼きを作ります。

③バターを塗った超熟に厚焼き玉子をのせ、ラップ(またはワックスペーパー)で包み、半分にカットして完成です。

【コツ・ポイント】
卵は半熟だと形が崩れやすいので、しっかりと焼くのがコツです。ツナマヨの代わりに明太子を入れるのもおすすめ。お好みの具材でアレンジしてくださいね♪

アボカド&キムチの"やみつき"サマーサンド

アボカドサンドイッチ

Photo by macaroni

ピリ辛なキムチとアボカドのクリーミーさが絶妙な組み合わせ。夏の暑さに負けない、スタミナ満点のサンドイッチです。こだわりのパンと旬の野菜を組み合わせているのも、おいしさのひみつ。
超熟サンドイッチの材料

Photo by macaroni

【材料】
・超熟 国産小麦(6枚スライス)……2枚
・アボカド……1/2個
・キムチ……20g
・ごま油……少々
・レタス……2枚
・スライスチーズ……2枚
・マヨネーズ……大さじ1杯
サマーサンドイッチの作り方

Photo by macaroni

【作り方】
①キムチははさみで粗く刻み、ごま油を加えて混ぜます。レタスはパンの大きさに合わせてちぎり、アボカドは断面を下にして5mm厚にスライスします。

②パンにマヨネーズを塗り、レタス、スライスチーズ、キムチ、アボカドの順にのせ、パンを重ねます。ラップに包んでなじませ、半分にカットして完成です。

【コツ・ポイント】
水分のあるキムチが直接パンに触れないように、重ねる順番に気を付けてくださいね♪

夏こそ軽い口どけの “生超熟” でサンドイッチを楽しもう♪

もっちりとやわらかな超熟は、日本人の主食として古くから親しまれている「ごはん」を思わせます。暑い夏でも食べやすく、いろいろなバリエーションで毎日食べたくなる食パンです。

今年の夏は、超熟を使ってふわふわ食感のサンドイッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

商品概要

超熟 (8枚スライス/6枚スライス)
超熟 国産小麦 (6枚スライス)
価格:オープン価格
販売地域:全国
▼超熟の詳しい情報はこちら

特集

FEATURE CONTENTS