カナディアンウイスキーの特徴&おすすめ7選!ハイボールにも♪

上級者向けの印象が強いウイスキーですが、初心者さんでも飲みやすいという「カナディアンウイスキー」をご存知でしょうか?その特徴とは、原料や作り方、味わいやおすすめの飲み方も解説。通販でも購入できる、おすすめの7選もご紹介します。

2019年4月9日 更新

カナディアンウイスキーの味や香り

ウイスキーの中でも、飲みやすいとされるのがカナディアンウイスキーの特徴です。これはトウモロコシ主体のベースウイスキーのクセのない味わいによるもの。スムーズで軽い飲み口、味わいもとってもマイルドです。ライ麦のスパイシーな風味もツンとせず、いいアクセントとなっています。

初心者さんにおすすめのウイスキーと言えるのが、カナディアンウイスキーです。クセの強いウイスキーがお好みの方では少し物足りなさを感じてしまうことも。

飲み方は?ハイボールやカクテルにも!

クセの少ないウイスキーなので、ロックはもちろんストレートでいただくのもおすすめです。

アレンジとしては、ソーダ割りや、ジンジャーエールで割るハイボールもよく合います。バーでは、さまざまなカクテルのベースとしても使われているんですよ。

おすすめ銘柄はこれ!人気カナディアンウイスキー7選

1. まずはこれ!「カナディアンクラブ」

カナディアンウイスキーを語るなら、これを飲まなくては始まらないと言えるほどの存在。ライ麦のスパイシーな香りが華やかなひと品です。しっかりとしながらもまろやかで、ほのかな甘みを感じることができますよ。白ラベルの6年熟成のものと、黒ラベルの12年熟成ものがあります。

2. こちらも飲みやすい「シーグラム VO」

こちらも初心者さんにおすすめの銘柄。マイルドでスムーズな飲み口はもちろん、さわやかな味わいでさっぱりといただけるひと品です。とっても飲みやすく、ハイボールやソーダ割りにもぴったりですよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう