カクテル言葉は「あなたを救う」。カミカゼの作り方やおいしい飲み方

ウォッカベースのカミカゼというカクテルはご存知ですか?今回はキリっと鋭い口当たりの「カミカゼ」について、配合や名前の由来、カミカゼを引き立てるおつまみのレシピなどを詳しくご紹介していきます。カミカゼが気になる方は、ぜひどうぞ!

2019年12月27日 更新

ウォッカは十分に冷やしたものを使う

ウォッカは常温保存している方も多いかもしれませんが、カミカゼを作る際にはあらかじめ冷蔵庫に入れてキンキンに冷やしておきましょう。 ウォッカはしっかりと冷やすととろみが出て、マイルドな味わいになるからです。できればロックグラスも冷やしておくのがベスト!

カミカゼに合うおつまみレシピ5選

1. オイル漬けチーズのブルスケッタ

シャープな味わいのカミカゼには、チーズなどしっかりと塩気のあるおつまみがピッタリ!こちらはチーズにひと手間加えて、2~3日オリーブオイルに漬けて味をなじませたもの。そのまま食べても、バゲットやクラッカーにのせてもOKです♪

2. 玉ねぎの粒マスタードピクルス

表面を香ばしく焼いて焦げめをつけた玉ねぎに、お酢を加えて蒸し焼きに。甘みが引き出された玉ねぎに粒マスタードがアクセントになり、カミカゼがすすむ味。日持ちするので、休日に作り置きしておけば忙しい平日にも重宝しますよ。

3. サラダチキンとベリーソースのヘルシーサラダ

ウォッカベースのカミカゼには、ナッツやベリーもよく合います。こちらのサラダはベビーリーフにサラダチキンとミックスナッツをトッピングしたもので、オリーブオイルと冷凍ベリーで作る甘酸っぱいドレッシングでいただきます。

4. スモークサーモンのクリームロール

シャキシャキのきゅうりと香り高いスモークサーモン、コクのあるクリームチーズが一体になった、見た目もカラフルで華やかなピンチョスです。ハニードレッシングを加えた甘しょっぱい味で、キリっと冷えたカミカゼとの相性抜群!

5. アンチョビ風味のミニピザ

餃子の皮にアンチョビとにんにく、ケチャップをまぜたソースを塗って焼くだけ。思い立ったらすぐに作れちゃいます!プチトマトとイタリアンパセリ、オリーブオイルをふったら、簡単なのにごちそう風の仕上がりになりますよ。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS