誕生石が由来!1〜12月の誕生日カクテル辞典

誕生日の夜は、カクテルが注がれたグラスをかたむけながら特別な日を祝いたいもの……。ところで皆さん、「誕生日カクテル」というものがあるのをご存知ですか?なんでも誕生石にちなんだカクテルなんだとか……!ということで今回は、気になる「誕生日カクテル」の中身に迫ってみましょう。

2019年6月12日 更新

誕生日カクテルって知ってる?

1月から12月まで、月ごとに誕生石があることは皆さんご存知のとおり。誕生日カクテルとは、その誕生石の色やイメージをもとにして選ばれたカクテルのことです。誕生日という特別な日を、さらに素敵なものにしてくれるアイテムといえるでしょう。

1〜4月の誕生日カクテル

1月「スロージン・サワー」(ガーネット)

1月の誕生石はガーネット。ラテン語で「種子」という意味で、日本では柘榴石とも呼ばれます。努力を結実させ、ものごとを成功へと導くとされる石です。石が持つ意味は「心を豊かにし、大切な人との絆を深める」。

ガーネットを由来とする「スロージン・サワー」の色は、石と同じ赤紫色。甘酸っぱいスロージンにガムシロップをくわえ、サワースタイルにしたカクテルです。

2月「スカイライト・フィズ」(アメシスト)

2月の誕生石は、紫水晶とも呼ばれるアメシスト。キリスト教では純潔さや清純さの象徴とされ、中世には愛の石でもありました。宝石言葉は「誠実・心の平和・高貴」。

アメシストの紫色をした「スカイライト・フィズ」は、スロージンを使ったさわやかで飲みやすいカクテル。このほか、「ブルームーン」「バイオレットフィズ」なども2月の誕生日カクテルに挙げられることがあります。

3月「チェリー・ブランデー」(ブラッド・ストーン)

3月の誕生石のひとつは「ブラッドストーン」。特徴的な赤い斑点は「キリストの流した血のあと」といわれ、知恵や勇気を象徴し、逆境に立ち向かう強い精神力をもたらすとされます。

3月の誕生日カクテルは、ブラッドストーンの色合いに近い「チェリーブランデー」。濃い赤色をした、サクランボ風味のリキュールを使ったカクテルです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう