いつでも揚げたて♪ 卓上フライヤーの選び方&おすすめ10選

温度管理や油はねを気にせず、初心者でも簡単に揚げ物が作れるフライヤー。今回は、コンパクトで自宅でもお手軽に使用できる卓上フライヤーの選び方とおすすめの商品をご紹介します。サイズ別にわけてご紹介するので、用途に合わせて選んでくださいね。

2019年4月19日 更新

5. お弁当作りもラクチン!「ツインバード コンパクトフライヤー」

容量はひとり暮らしの方にピッタリの0.5L。3千円というお手軽価格で買えるのもうれしいポイントです。内鍋の取り外しはできないので丸洗いはできませんが、フッ素加工してあるのでペーパーでふけばきれいになりますよ。

容量たっぷり♪ 大型卓上フライヤー5選

6. フタを閉めたまま油切りも!「全自動 電気フライヤー」

全自動で調理から油切りまでやってくれる、夢のような電気フライヤーです。フタを閉めたまま揚げ物が作れるので、油はねの心配もなく後片付けもラクチン!容量はたっぷり2.4Lあるので、大きなとんかつも余裕で揚げられますよ。

7. においを除去するフィルター付き!「電気フライヤー おウチで揚げもの屋さん」

炊飯器のような形をしたこちらのフライヤーは、オイルフィルター付きで揚げ物のにおいが残りません。タイマーをセットしたら、あとはフタを閉めてスイッチを入れるだけ。内鍋も網もしっかり洗えて、お手入れも簡単です。

8. 油を使わず食洗器で洗える!「ノンフライヤー」

3.5Lという超大容量で、3から4人分のフライドチキンも一気に作れるすぐれもの。高速熱風循環で調理するので、ノンオイルでもカラっと揚がりますよ!市販の揚げ物を温め直せば、余分な油を落とせるのでダイエット中の方にもおすすめです。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう