無印良品の冷食がアツい!黒豚のジューシー餃子、その味はいかに…?

無印良品で新たに販売が開始されて、たいへん注目されているのが「冷凍食品」。焼くだけで作れる「餃子」も、無印ならではの素材と味わいで大変人気なんです。今回は、なかでも評判のよい「国産黒豚肉入り餃子」を実食レビュー。人気の秘密をくわしくお伝えします♪

2019年3月13日 更新

話題沸騰!無印良品の冷凍食品

無印「国産黒豚肉入り餃子」

Photo by akiyon

今、無印良品で大変注目されているジャンルが「冷凍食品」です。良質な素材を使った手の込んだ家庭料理を手軽に食べられるとあって、「待っていました……!」という声が続出しているんですよ。

なかでも「国産黒豚肉入り餃子」は、無印良品ならではのバランスのよい味わいが大人気の商品。普段から便利な冷凍餃子を愛用している筆者もさっそく購入!実際に食べてみて、人気の理由をお伝えします♪

化学調味料不使用の安心素材

袋から皿に出した冷凍餃子

Photo by akiyon

450円(税込)

無印良品の冷凍食品「日本の飲茶」シリーズ。なかでもとりわけ人気が高いのが「国産黒豚入り餃子」。ひとつずつ冷凍された餃子が、ひと袋に20個(360g)入って販売されています。

国産の豚肉やキャベツなどの厳選素材を使用し、素材本来の味わいを生かして仕上げられているとのこと。また、化学調味料・合成着色料・香料不使用なので、安心して食べられる良質な冷凍餃子です。
パッケージのジッパー部分

Photo by akiyon

余計なものいっさい省いたとてもシンプルなデザインのパッケージは、透明なので残りの量がわかるところがいいですね。袋上部にジッパーがついていて、保存にも便利ですよ。

冷凍庫に入れても色が氾濫しないデザイン性の高さが、無印良品ならでは。「ほかのメーカーの冷凍食品もこんなパッケージだったらいいのに……」なんて思ってしまいました。
冷凍餃子アップ

Photo by akiyon

餃子の底部分が平らになっているので、フライパンに並べやすく、あまり工夫しなくてもきれいな焼き色がつきます。また、"ひだ"の部分が機械的ではなく手作りっぽくなっているところも、おいしそうに見えて好印象です♪

カリッと焼いていただきます

皿に盛った、焼き餃子

Photo by akiyon

さっそく調理していただいてみます♪ 調理方法は、フライパンに餃子を並べて水をかけ、フタをして蒸し焼きにするだけ。パッケージの裏側に蒸し焼き時間の目安など書かれているので、初めて冷凍餃子を作る人でも上手に作れそうですよ。

フライパンから"チリチリ"とした音が聞こえてきたら、焼き上がりはもうすぐ!好みの焼き目がついたところで取り出します。
箸でつまんだ焼き餃子のアップ

Photo by akiyon

餃子の底部分がカリカリに焼き上がり、芳ばしい香りが食欲をそそります。皮から透けて見える餡と肉汁がおいしそう!やけどに注意しながら熱々のうちにいただきましょう。
箸でつまんだ焼き餃子の断面

Photo by akiyon

ひと口食べてみると、旨味たっぷりの肉汁がじゅわっと溢れます。もっちりとした皮も抜群にいいですね。餡は黒豚だけでなく鶏肉も混ぜられていて、肉と野菜の量のバランスもよいのでしつこくありません。

味つけは濃すぎず、あっさり。かつ、しっかりにんにくやしょうがが効いているので満足感も得られます。タレをつけなくてもそのままで十分おいしくて、ずっと食べ続けてしまいそうですよ♪
皿に盛った焼き餃子と箸。小皿に餃子。奥にご飯茶わんとスープ。

Photo by akiyon

使う分だけ取り出して調理できるので、ひとりで食べるときにも便利です。ご飯のおかずとしてはもちろんのこと、ビールにも!おいしすぎて、追加で何個も焼いてしまうかも!?

冷凍庫にあると便利です

皿に盛った焼き餃子。パッケージに入った「国産黒豚肉入り餃子」

Photo by akiyon

冷凍餃子は小腹がすいたときやもうひと品欲しいときに、あると便利ですよね。時間がないときでもさっと作れるので、上手に活用して食生活を豊かに盛り上げましょう。

とりわけこの無印良品の冷凍餃子は、「点心」ともいうべき良質な味わいが特徴です。おいしくて、しかも安心して食べられるので、ぜひ冷凍庫に常備してみてはいかがですか?

商品情報

■商品名:国産黒豚肉入り餃子
■価格:450円(税込)
■原産国:日本
■内容量:360g(20個入り)
■カロリー:44kcal(1個平均18g当たり)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう