ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

無印良品でおいしいもの…見逃してない?

Photo by macaroni

洗練されたデザインで、ユーザーの心をつかんで離さない無印良品。食品コーナーを覗いてみると「これ食べてみたかった!」と思わせるおいしいアイテムがずらりと並びます。 「炒めるだけ」「かけるだけ」など、ちょっと手を加えるだけでおいしい料理が完成する、魅力的なアイテムばかり。パッケージのかわいさも見逃せない、無印良品のおいしいアイテムをご紹介します。

1. おしゃれなあの料理が手軽に!「かんたん調理の素」

Photo by macaroni

「かんたん調理の素」 各種250円(税込)
アヒージョやガーリックシュリンプなど、ちょっぴりおしゃれなメニューが作れる「かんたん調理の素」シリーズ。 数種のスパイスをそろえたり、にんにくを刻んだりと、面倒な作業は一切不要。このひと袋で完結する、お手軽シリーズなんです。

好きな具材を軽く煮込むだけ!

Photo by macaroni

オリーブオイルと好みの食材を加えて加熱調理する「アヒージョ」。にんにくを刻んで手に臭いが付くことも、残ったアンチョビの使い道に困ることももうありません。 具材を変えればバリエーションは無限ですし、ストックしておけば大人数が集まるパーティーのひと品としても活躍してくれそうですね。 残ったオイルは具材の旨みが詰まっているので、パスタに絡めて最後まで楽しめますよ♪

2. 旅行気分で本場の味「炒めごはんの素」

Photo by macaroni

「炒めごはんの素」各種250円(税込)
沖縄名物タコライスをはじめ、メキシコのジャンバラヤや、タイのガパオライスなど、アジアを代表するごはんがそろった「炒めごはんの素」シリーズ。 どれも奥深い味わいで人気のごはんですが、おいしさの素でもある調味料は本格的過ぎて、どこの家庭にもあるというわけではないですよね。 この「炒めごはんの素」は、ごはんと一緒に炒めるだけで味が決まる、便利なアイテムなんです。

ごはんと炒めるだけで本場の味!

Photo by macaroni

メキシコ代表の「ジャンバラヤ」は、チリペッパーのホットな辛さがあと引くおいしさ。辛いだけでなく、ごろっと大振りな牛肉の旨みが重なって、汗とスプーンが止まりません! 気軽に行ける距離ではない沖縄や海外のグルメが、思い立ったらすぐ食べられる優れもの調味料です。

3. 広がるおいしさ無限大!オリジナル発酵調味料

Photo by akiyon

「国産米でつくった醤油糀」350円 「炒めにんにくの合わせ味噌」390円 「柚子入り はかた地どりの肉味噌」390円(各税込)
シリーズではないのですが、日本が誇る発酵技術を使った調味料をあえて「発酵調味料」としてくくってみました。 ブームがすでに定番になった感がある醤油糀や、柚子やにんにくでひと手間加えた変わり味噌など、思い立ったらすぐちょい足しできる、チューブタイプのパッケージも人気の秘密です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS