サーモス水筒のおすすめ15選!定番マグタイプやストロータイプも

ステンレス製魔法びんのパイオニア「THERMOS(サーモス)」。デザインや色の種類が豊富!お子さんから大人まで使える、使い勝手がいい水筒がそろうブランドです。その種類の豊富さから選ぶのが大変という方は、今回の記事を参考に自分だけのサーモスを見つけてみてください。

2019年3月12日 更新

ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

サーモス水筒の選び方

形から選ぶ

マグタイプ

サーモス(THERMOS)の水筒の一般的な形といえば、このマグタイプを思い浮かべる人も多いかもしれません。フタが付いているので持ち歩きに向き、スリムなボディが特徴です。また、デザインや形も豊富!ひとりでいくつか持っているという人も多いのでは?

コップタイプ

コップが付いているタイプのサーモスマグは、ボトルに直に口をつけて飲むことに抵抗がある人におすすめのひと品です。保冷、保温にも対応しているので、子供から大人までさまざまな場面に使いやすいですよ♪

ストロータイプ

赤ちゃんや子供も飲みやすいストロータイプ。ストローとコップタイプ両方を兼ねそろえた2WAYタイプのものもあり、とっても便利!ベビーマグまであるなんて、サーモスってやっぱり使いやすいブランドですよね♪

スポーツタイプ

スポーツ中に早急に喉を潤したい!そんなときに便利な直飲みOKのスポーツタイプ。ワンタッチで素早く飲めるので、夏のアウトドアなどでも大活躍しそう。ジャグタイプと一緒になった2WAYタイプもあります。

容量で選ぶ

サーモスの水筒の定番サイズは500ml。持ち運びやすく、飲み物が入る量もちょうどいいのがポイント。300ml、350mlの小さなサイズもありますが、こちらは会社や学校で飲み物を作るときになど便利なサイズです。どんなシチュエーションで使うのかによって、自分に必要なサイズを見極めましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS