ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。毎週木曜日に「カルディのおすすめ商品」の記事を更新中です♪

最近話題のクリーニングアイテム

Photo by akiyon

「キッチンやお風呂場などの水まわりを清潔に保ちたい!」という人から、最近特に話題を集めているのが、過炭酸ナトリウムを使う方法。その人気は数年前から話題のオキシクリーンを上回る勢いなんです。

いったいどうして人気なのか、またどんなときに使えるのかなど知りたいことがたくさん!さっそく過炭酸ナトリウムとはどんなものなのか、調べてみました。

ナチュラルクリーニング派に人気

過炭酸ナトリウムは、自然由来の素材を使うナチュラルクリーニングの素材として有名。重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダとともに、汚れの種類によって使い分けられています。

4種類の素材をそろえておくだけでいろいろなタイプの汚れに対応できるとあって、ナチュラルクリーニング派が増加中。ですから、過炭酸ナトリウムの人気も上昇しているんですね。

SNSでの反響をピックアップ

SNSでは、この過炭酸ナトリウムを使ったお掃除の “ビフォーアフター” 写真がたくさん!使ってみた人の感想として、「泡立たないけど汚れがすっきり落ちる」「洗濯機の掃除にはこれが一番」などと、その効果に満足する声が上がっています。

また500g入りの商品が多いことから、「固まらないうちに使い切れる」と使い勝手に対するコメントもありました。

使った商品は「過炭酸ナトリウムの激落ちくん」

Photo by akiyon

277円 (税込)
今回筆者が購入したのは、レック「過炭酸ナトリウムの激落ちくん」。過炭酸ナトリウムが500g、保管に便利なファスナー付きのパッケージに入った商品です。

同じような商品がほかにもたくさん発売されていて、筆者が購入したホームセンターでも数種類並べられていました。最近ではダイソーなどの100均ショップでも買えるため、ますます人気に拍車がかかっているようですよ。

過炭酸ナトリウムは酸素系漂白剤

Photo by akiyon

過炭酸ナトリウムは、漂白・除菌・消臭能力がある「酸素系漂白剤」。塩素系漂白剤のようなツンとした匂いはなく、水に溶かすと自然と酸素や水に分解するのが特徴です。

“人体や環境にやさしい” 素材として、食材を扱うキッチンや赤ちゃん用の衣類にも安心して使える、まさにナチュラルクリーニングの代表格。またこれひとつでキッチンからお風呂場までいろいろな場所で使えるので、家中にいろいろな洗剤があふれてしまうこととも無縁なエコアイテムでもあります。

オキシクリーンとの違いは?

Photo by akiyon

まず気になったのが、数年前から「#オキシ漬け」として大変話題になっているオキシクリーンとの違い。実は、成分は同じなんです。ただアメリカ製のオキシクリーンには青い粒の界面活性剤(石鹸の成分)が入っていて、より洗浄力が強いようです。

また容器の違いにも注目!特にアメリカ版のオキシクリーンは紙箱にたくさん入っているタイプが多く、使い切るまでに粉が湿気てしまうこともありますよね。

数回で使い切れるくらいの量がチャック付きのプラスチック製容器に入っている、日本製の過炭酸ナトリウムの方が扱いやすそうだと感じました。
Photos:13枚
過炭酸ナトリウムのパッケージと中身、さじ
過炭酸ナトリウムのパッケージ
器に入れてさじですくった過炭酸ナトリウム
器に入れて並べた過炭酸ナトリウムとオキシクリーン
パッケージに開けた小さな穴
給湯温度設定画面
過炭酸ナトリウムのパッケージ裏面の注意書き
過炭酸ナトリウムを溶かしたお湯を入れた水筒
過炭酸ナトリウムを溶かしたお湯に浸けた水筒のパーツ
過炭酸ナトリウムを溶かしたお湯に浸けた布きん
お風呂に張ったお湯に過炭酸ナトリウムを加えるところ
お風呂の排水口に過炭酸ナトリウムを入れるところ
過炭酸ナトリウムのパッケージ、器に盛った中身、さじ、水筒
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ