サーモス水筒のおすすめ15選!定番マグタイプやストロータイプも

ステンレス製魔法びんのパイオニア「THERMOS(サーモス)」。デザインや色の種類が豊富!お子さんから大人まで使える、使い勝手がいい水筒がそろうブランドです。その種類の豊富さから選ぶのが大変という方は、今回の記事を参考に自分だけのサーモスを見つけてみてください。

2019年3月12日 更新

スポーツタイプ

スポーツ中に早急に喉を潤したい!そんなときに便利な直飲みOKのスポーツタイプ。ワンタッチで素早く飲めるので、夏のアウトドアなどでも大活躍しそう。ジャグタイプと一緒になった2WAYタイプもあります。

容量で選ぶ

サーモスの水筒の定番サイズは500ml。持ち運びやすく、飲み物が入る量もちょうどいいのがポイント。300ml、350mlの小さなサイズもありますが、こちらは会社や学校で飲み物を作るときになど便利なサイズです。どんなシチュエーションで使うのかによって、自分に必要なサイズを見極めましょう!

【マグタイプ】のおすすめ6選

1. 350mlのミニサイズ

スクリュー式のふたで、直に口をつけて飲むタイプのマグタイプ水筒。パーツが少なく、洗いやすいのも特徴です。スリムなボディーは、ビジネスバッグや大きめのランチバッグにも収まる大きさで持ち運びも便利♪

2. 山登りにおすすめ!

秋山、冬山で気兼ねなく使える保温力を誇る、山専用のマグタイプ。コップも付いており、飲みやすいですよ。また、全体をシリコンでカバーしているので、落としたりぶつけたりしても大丈夫!とても頑丈なひと品です。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう