ティファールのおすすめフライパン12選!選び方のコツやポイントも

独自のコーティング技術や調理開始のベストタイミングがわかる「お知らせマーク」など、料理が楽しくラクになる工夫満載のティファール。今回は、そんなティファールのフライパンを紹介 します!選び方のコツもご紹介しますので、購入の検討に役立ててみてくださいね。

2019年3月26日 更新

ガス火のみ対応

「ガス火のみ対応」の商品は、IHで使用することはできません。その分価格がリーズナブルなので、熱源がガス火で「とくにIHで使えなくても困らない」という場合は、こちらを選ぶのもアリ。いずれにしても、購入の前に熱源はしっかりと確認しましょう!

取っ手の取れるおすすめフライパン7選

1. リーズナブルで新生活にぴったり「インジニオ・ネオ キウィ」

取っ手がとれるタイプのなかで、一番リーズナブルなのがこちらのシリーズ。ガス火のみ対応で、フライパン2種類、鍋、蓋、取っ手がついています。これだけあれば、ひととおりの料理が作れるので、「まずは調理器具一式そろえたい」という方におすすめ!

2. 5層コーティングで耐久性アップ!「インジニオ・ネオ グランブルー・プレミア」

「プレミア」という名を冠するこちらのシリーズ。4層のチタンコーティングにくわえ、さらにチタン配合のハードベース、厚みを増したフィニッシュ層などで、耐久性をアップ!「プレミア」の名にたがわない使い心地の良さを実感できます。

3. エナメル加工の外面がうつくしい「インジニオ・ネオ ハードチタニウム・プラス」

「ハードチタニウム・プラス」という高い耐久性をほこるコーティングを採用したシリーズ。外装がエナメル加工なのでキズに強く、光沢があってスタイリッシュなのも魅力的です。こちらはモダンな雰囲気が好きな方にぴったり!
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう