ティファールのおすすめフライパン12選!選び方のコツやポイントも

独自のコーティング技術や調理開始のベストタイミングがわかる「お知らせマーク」など、料理が楽しくラクになる工夫満載のティファール。今回は、そんなティファールのフライパンを紹介 します!選び方のコツもご紹介しますので、購入の検討に役立ててみてくださいね。

2019年3月26日 更新

ティファールのフライパンの選び方

形状から選ぶ

取っ手のとれるタイプ

ワンタッチで付け替え可能な取っ手と、それに対応した鍋・フライパンがセットになっているタイプです。調理後に取っ手をはすしてそのまま食卓へ並べることができるので、料理を食器に移す手間がはぶけ、洗い物も少なくなります。

さらに、オーブンや冷蔵庫も使えるので利便性大!同シリーズの鍋・フライパンは重ねられるので、収納性も抜群です。

取っ手付きタイプ

取っ手付きのタイプは、取っ手がとれるタイプに比べてリーズナブルな価格設定が魅力です。ひとり暮らしの方など、料理の頻度が多くない方はこちらを選ぶのもアリ!それぞれのタイプの特徴と自分のライフスタイルを考慮して、好みのタイプを選んでみてください。

加熱方法から選ぶ

IH&ガス火対応

ティファールの商品には「IH・ガス火対応」と「ガス火のみ対応」の2種類があります。キッチンの熱源がIHの場合は、「IH・ガス火対応」のものを選びましょう。こちらはIHクッキングヒーターでも使えるので、調理の幅が広がるのも大きなメリット!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう