9. 名店の味を受け継ぐ「ラトラス」

神楽坂駅の神楽坂口から東へ徒歩5分ほど、白銀公園の南側にある2階建のフレンチ店です。淡いオレンジ色の外壁に青いドア、エントランスを縁どるブリックタイルがかわいい外観。1階に厨房があり、2階ダイニングにテーブル席が22席だけのこぢんまりしたお店です。

鴨の網焼きを選べる全6品のセゾンコース

12,592円(税サ込)
すでに紹介したトゥールダルジャン東京でともに修業した、シェフと支配人ふたりによるお店です。当然ながらこちらも鴨料理がおすすめで、一年を通してフランス産の鴨を使用しています。また狩猟シーズンには、ふたりが獲った野生鴨を味わうことができると人気です。

店舗情報

鴨料理は冬だけでなく年中食べられる♪

鴨といえば渡り鳥である野生のマガモを指すことが多く、いまは各国との条約や国内法などで、狩猟時期や地域が定められています。野生鴨のややクセのある独特の味わいは、ジビエ好きにはたまらない冬の味覚として評判です。 一方、通年で出回っている鴨は養殖ものや合鴨がほとんどで、クセが少なく食べやすいことから、女性にも人気があります。そんな鴨料理がおいしい人気店と、そこでおすすめの鴨メニューを選んでみましたが、あなたはどの料理がお好みでしょうか。
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS