3. 筑波山麓発祥の老舗店「鴨亭」

東銀座駅6番出入口から南東へ徒歩3分ほど、晴海通りから入ってすぐの新橋演舞場別館1階にあります。横と縦格子の組み合わせに、白いのれんが和モダンな佇まいのお店で、上品で高級感のある店内に、カウンターとテーブル席が22席だけのこぢんまりした鴨料理店です。

濃厚な割り下と卵でいただく鴨すき焼き

2,500円(税抜)
40年以上前に筑波山麓で創業した老舗の鴨料理店で、いまはこの築地で営業しています。こちらも鴨すきがおいしいと評判のお店で、すでに紹介したとりなごの関西風味とは対照的に、本来のすき焼きらしい濃い味わいが人気。焼き鴨やつくね鍋などもおすすめですよ。

店舗情報

東京で鴨料理がおいしい和食のお店3選

4. かくれんぼ横丁の鴨料理店「文楽」

飯田橋駅B4b出入口から西へ徒歩3分ほどのところ、かくれんぼ横丁の一角に立つ3階建の1階にあるそば店です。黒板塀に囲まれた白い提灯とのれんのお店で、竹が植えられた前栽が見える店内は、シックで落ち着いた雰囲気で、テーブル席と個室が計60席ほどあります。

鴨肉の串焼き 三種盛り合わせ

950円(税抜)
手打ちそばと鴨料理が評判のお店で、お昼は鴨南蛮に鴨せいろ、天ぷらそばなどのランチがいただけます。夜は鴨肉の炭火焼きや鴨もつの味噌煮込みをおつまみに、お酒を楽しめるお店です。もちろんそばもいただけますし、鴨すきや鴨しゃぶなども人気がありますよ♪

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS