ねこファンに捧げる!「ねこの日」を祝うおすすめ和菓子特集

2月22日はニャンニャンニャンでねこの日です。専門ショップも増え、ねこグッズを集めている人もいるかもしれませんね。今回は、ねこの日をお祝いするおすすめの和菓子をご紹介します。独特の表情と格好にねこ好きもそうでない人も思う存分癒やされてください。

2月22日は「ねこの日」

ねこ好き、ねこファン必見!2月22日は1年に一度の一大イベント、ねこがフィーチャーされるねこの日です。

ねこ人気から、ねこカフェやねこ専用グッズなどを取り扱う専門店も増えていますが、今回はねこをモチーフにしたかわいい和菓子をご紹介します。

錦糸町「御菓子司 白樺」たらふくもなか

錦糸町「御菓子司 白樺」たらふくもなか

1箱6個入り 1,350円(税込)

箱を開けるとごろっと寝転んだ招きねこがお出迎え。丸々と太ったぼってりとした体が愛くるしく、癒やしのビジュアル。

こちらの「たらふくもなか」を製造販売するお店は、昭和25年創業、錦糸町にあるどらやきや饅頭、大福などの和菓子を扱う御菓子司 白樺。良質で安全な原材料を使って、毎日手作りをモットーにおいしい和菓子を届けています。
北海道産の白小豆をたっぷり使用し、あっさりしていながら、小豆の上品なコクを感じられるひと品です。

「福よこい!」と招いてくれるスタイルが、とても縁起が良いですね。ねこ好きはもちろん、普段の手土産にしても喜ばれるでしょう。

店舗情報

東京都墨田区江東橋2丁目8-11
TEL:03-3631-6255
アクセス:JR総武線・東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅より徒歩8分
営業時間:8:00~18:30(月曜定休)

花札ねこ柄もなか

出典:www.instagram.com

1,944円(税込) 6個セット

こちらは、SNSや口コミで大人気のイラストレーターすぎはらゆりさんが描いた花札のねこ柄がイラストになった最中。なんともいえないシュールで愛くるしいイラストの子ねこたちが、こちらを見つめて楽しそうに笑っています。

最中の中には、北陸産地のもち米を使用したあんこがたっぷり!こちらも1箱6個入りで、すべて異なるイラストで描かれているので、選ぶ楽しさもありギフトにもおすすめです。

ヴィレッジヴァンガードで購入できるようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

神楽坂「梅花亭」福来猫もなか

出典:www.instagram.com

270円(税込) 4個セット
白猫の「くる」:こしあん、ピンク猫「ふく」:白あん、三毛猫の「あずき」:粒あん、黒猫の「たけ」:黒糖あん

神楽坂に2店舗構える梅花亭。国産の安心して食べられる素材を使用し、無添加、保存料なしの手作り和菓子は、地元の人から愛され続けるお店です。

梅花亭ならではの和菓子がそろい、梅や雲、鮎の形をした最中などがある中、負けず劣らず存在感を放つねこ最中。ねこが多い神楽坂の街にちなんだ商品で、澄んだ表情が印象的。それぞれ入っているあんの味も楽しんでください。

店舗情報

神楽坂梅花亭本店
東京都新宿区神楽坂6-15
TEL:03-5228-0727
アクセス:東西線神楽坂駅 神楽坂口出て左へ徒歩2分
営業時間:午前10時~午後8時

高円寺「西洋菓子 周五郎」ゆめねこ

出典:www.instagram.com

5ヶ詰め 1,700円(税込) 白猫:バニラビーンズとはちみつ、青猫:醤油と生クリーム、薄紅猫:フランボワーズ、黒猫:ビターチョコレート、紫猫:シナモン

ネーミングからキュンとくる「ゆめねこ」は商標権を取得しており、周五郎にしかないオリジナルお菓子として大人気。

足を体に埋め、寒さを凌ぐかのように丸まって人間の行動を見つめる姿。今何を思っているか、考えてしまいそうですね。5匹詰めの商品で、最中のなかは、あんこではなくローストしたてのアーモンドキャラメルが入っています。それぞれキャラメルの味を変化させているので、お気に入りの味を見つけてみてください。

店舗情報

東京都杉並区高円寺南2-21-11
TEL:03-3314-9927
アクセス:
営業時間:11:00〜20:00
定休日:毎週火曜日
           

ねこの日にはねこ菓子を♪

ねこといってもさまざまな表情で、見ているだけで癒やされますよね。それぞれのお店の商品を買い集めて、そろえたくなるかわいさがあります。食べるのはもったいないけれど、どのお店もこだわりの強い商品です。ぜひ足を運んでみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS