連載

10分待ったら大変身!「ゆでたまごっこ」でお皿の上を賑やかに【おもしろグッズは笑顔の魔法】

毎回ひと品、食卓に笑顔をくれるおもしろキッチングッズをご紹介する本企画。3回目となる今回は、みんな大好きなゆでたまごをさらにかわいく変身させるアイテムです。丸くてツヤツヤのゆでたまごが、わずか10分で大人気キャラに様変わり!楽しく調理して、ちびちゃんを笑顔にしてあげましょう。

「ゆでたまごっこ」でゆでたまご

「ゆでたまごっこ」4アイテムのパッケージ

Photo by macaroni

白くてツヤツヤのゆでたまご。安価な卵だけで作れる上に栄養価が高く、特に成長期の子供には毎日でも食べさせたいスーパーフードです。
飽き性な子供に継続して食べてもらうには、ちょっとした工夫が大事ですよね。そこでおすすめしたいのが、名前も見た目もかわいいおもしろキッチングッズ「ゆでたまごっこ」。使い方は簡単なのに、わずか10分でゆでたまごが劇的に変身!ひと目ではゆでたまごとわからないほど様変わりする、使って楽しいアイテムです。

ゆでたて熱々を型に入れたらすぐできあがり♪

「ゆでたまごっこ」を机に広げて

Photo by macaroni

「ゆでたまごっこ」の魅力は豊富なバリエーション!国民的人気の猫型ロボットとその妹をはじめ、うさちゃん、くまちゃん、魚に車と、子供が好きなキャラクターがそろっています。
ゆでたまごっこの作成例。うさぎちゃんと車

Photo by macaroni

こちらが調理例。左がうさぎちゃん、右は車ですが、こんなゆでたまごがお皿の上にのっていたらちびちゃんたちは大喜びするんじゃないでしょうか。
使い方は今回も動画でご紹介。ゆでたて熱々のゆでたまごを用意して、殻をむいたら「ゆでたまごっこ」のなかに押し込み、冷水で冷やします。
そのまま10分放置して、できあがったのがこちら。
gif用動画撮影時の制作例

Photo by macaroni

カートゥーンに出てきそうな愛らしいフォルムの車型ゆでたまごが完成しました。

上手につくるコツは、先にも書いたようにゆでたての熱々ゆでたまごを使うこと。冷めてしまったものでは形がつきにくくなってしまうので、よりきれいに作りたいならぜひ意識してください。

ワンプレートに!サラダに!楽しみ方はいろいろ

「ゆでたまごっこ」の楽しみ方いろいろ

Photo by macaroni

形を変えたゆでたまごをのせるだけで、朝食のワンプレートの印象まで様変わり。おもちゃ箱のなかを見るような楽しさが加わります。

こんなすてきな朝食なら、好き嫌いの多いコも全部きれいに食べてくれそう。ニッコリ笑顔で満ちた朝食の風景、「ゆでたまごっこ」でつくってみませんか?

商品情報

ゆでたまごっこ ドラえもん
販売元:小久保工業所
■参考価格:108円(税込)※公式オンラインショップ

ゆでたまごっこ ドラミ
販売元:小久保工業所
■参考価格:108円(税込)※公式オンラインショップ

デリジョイ ゆでたまごっこ さかな(グリーン)&くるま(ブルー)
販売元:小久保工業所
■参考価格:210円(税込)※公式オンラインショップ

デリジョイ ゆでたまごっこ うさぎ(オレンジ)&くま(ピンク)
販売元:小久保工業所
■参考価格:210円(税込)※公式オンラインショップ
文/植松富志男(macaroni編集部)、写真/田上大輝(macaroni編集部)、スタイリング/小林 萠(macaroni編集部)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう