バーベキューセットの選び方とおすすめ12選!コンロ&グリル

バーベキューは炭も使うしハードルが高い!そんな思い込みをくつがえす簡単に安全に利用できるガスタイプのバーベキューグリルや、炭火派の方におすすめの使いやすさや機能のアップしたコンロを集めました。選び方もご紹介しますので、初心者から上級者の方までぜひ参考にしてください・

2019年2月18日 更新

卓上型

テーブルの上において使うタイプのバーベキューコンロ。コンパクトサイズで足も短め、焼肉感覚でバーベキューをしたい方にピッタリですね。

テーブルにおいて使うので焼きながら食べられますが、テーブルの材質によっては重量や熱に耐えられない場合も。安全を確認しながら使ってください。

焼き方を決める

炭火焼きタイプ

炭火で焼くメリットは炭の香りで食材のおいしさが引き立つこと。またガスと比べるとコストが抑えられることです。デメリットは、重くてかさばる、いちど火をつけてしまうと燃え尽きるまで消火が困難なこと。

バーベキュー後の炭火の処理をきちんとしないと重大事故につながるので気をつけましょう。

ガス火タイプ

ガスタイプのバーベキューコンロはカセットタイプのガスボンベを使います。メリットは着火、消火のを含め火加減もつまみひとつ、火のコントロールが容易なことです。

またカセットの持ち運びが楽です。デメリットは炭よりもコスパが悪くなってしまうことと、夏の車内や炎天下での放置、コンロの使い方を誤ると破裂のおそれがあります。

スタンダード型のおすすめバーベキューセット6選

1. ポピュラーなバーベキューコンロ「キャプテンスタッグ バーベキューコンロ グリル NEW スパイヤー ツーウェイ」

もっともベーシックなバーベキューコンロ。組立も簡単で、高さの違う脚が2種類ついているので、使う場所によって使い分けができます。炭火のバーベキューを試したい初心者さんから、キャンプ上級者までだれでも使えるタイプですよ!
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう