ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

岡山県日生のご当地グルメ「カキオコ」とは?

牡蠣の養殖が盛んな岡山県備前市日生(ひなせ)地区のご当地グルメ、「牡蠣入りお好み焼き」通称「カキオコ」をご存知ですか?たっぷりと牡蠣をのせて焼き上げたお好み焼きのことで、焼き上げるのに最低15分はかかるそう。お好み焼きを焼く際に、うず高く盛られた牡蠣の姿は圧巻のひと言!そんな「カキオコ」についてご紹介していきます。

「カキオコ」の歴史

もともとは、漁師めしだった「カキオコ」。寒い冬、牡蠣漁から帰ってきた漁師さんたちが、出荷できない小さな牡蠣を使って作られた牡蠣入りお好み焼き。いつの間にかお好み焼き店でも作られるようになり、日生地区を代表するご当地グルメになりました。

「カキオコ」を提供する店舗数

近くにある、赤穂、相生などと並んで牡蠣の名だたる生産地である日生。関西に縁のある方なら、聞いたことがあるのでは?そんな日生では、生産地なだけあって、さまざまな牡蠣料理を提供するお店があります。そんな中、「カキオコ」を提供するお店は約20軒以上!自分のお気に入りのお店を見つけたり、食べ歩きをすることもできますね!

牡蠣がたっぷり入ったジューシーなカキオコ、牡蠣好きにはたまらいひと品ですね。これより本場日生の超人気店や東京でもカキオコを食べられるお店をご紹介するのでぜひチャレンジしてみてください♪

発祥の地「日生」でおいしいカキオコが食べられるお店5選

⒈ お好み鉄板焼き タマちゃん

観光客だけでなく、地元の人にも人気の「お好み鉄板焼き タマちゃん」は、絶品カキオコを食べられる超有名店です。JR線寒河駅から徒歩2分の場所にあり、目の前でカキオコを焼いている姿を見ることができるカウンター席含む総数25席をご用意しています。

カキオコの丞

1,350円(税込)
行列ができるほど人気のタマちゃんでは、大粒のぷりぷり牡蠣がたっぷり入ったボリューム満点のカキオコをいただくことができます。岩塩でさっぱり、胡椒でピリッと、お好み焼きソースで安定の味!と三種類で楽しむことができ、最後まで飽きずに食べられることができると評判です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS