市販のおいしい「カレールー」TOP10!特徴やおいしく作る方法まで紹介

大人も子どももみんな大好きカレー。家で作る機会も多いと思いますが、市販のカレールーってたくさん種類があってどれがいいのかわからない! という悩みを抱いた人も多いでしょう。そこで、それぞれの特徴やおすすめをご紹介します。さらにもっとおいしく作れる方法もお教えしちゃいますよ◎

2019年1月27日 更新

おいしいカレールーの選び方

米との相性

カレーといえば欠かせないのがお米。カレーは汁気があるものなので、お米はしっかり歯ごたえのある硬めのものを選ぶのがおすすめ!

有名な品種だとあきたこまちやつや姫などがおすすめです。あきたこまちはサラッとした味なので、カレーのスパイスを引き立ててくれます。対してつや姫はお米自体に旨味があり、カレーとの相性がバッチリなんですよ。

辛さ

市販のカレールーは甘口、中辛、辛口の3つがありますよね。さらに、パッケージをよく見てみると辛味順位という5段階の辛さ指数が示されています。

辛さを選ぶとき、小さいお子さんはやはり甘口がベターでしょう。大人の方なら中辛か辛口を選ぶ方が多いと思いますが、このときに注目してほしいのが辛味順位。同じ中辛、辛口でもよく見ると辛味順位が違っているんです。

中には甘味が強いもの、スパイスが効いているものなど、種類によって表記の辛さより甘かったり辛かったり感じることがあるので、そのカレールーの特徴を知っているとよりいいかもしれませんね。

おすすめ「カレールー」ランキングTOP10選

1. ただよう黄金の香り「S&B ゴールデンカレー 中辛」

黄金の香りと言うだけあって、立ち込める芳醇な香りが別格の「ゴールデンカレー」。こだわりは素材本来の香りを活かす製法を生みだし、ハーブとスパイスの魅力を存分に引きだしたことです。香りだけでなく、スパイスやハーブによってコク深さも表現。キレのある辛さの中から感じられる味わいと香りを実感できる商品ですよ。

2. キリッとした辛さがやみつき「ハウス ジャワカレー 中辛」

同じ銘柄なのに甘口、中辛、辛口以外にも数種類のラインナップがある、大人気の「ジャワカレー」。スパイスをたくさん使った爽快感のある辛さと香りが1番の特徴です。こちらはもともと辛めのルーなので、中辛でも一般的な中辛よりも辛く感じるでしょう。しかしキレがよく、深いコクもしっかりふくまれているので、スパイスが効いたカレーが好きという人にはたまらないですよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう