今年の汚れをすっきり落とす。家中の汚れはオキシクリーンにおまかせ!

SNSでもすでに話題の「オキシクリーン」を使ったお掃除のご紹介です。特にシンクやバスタブに漬け置き洗いをする「オキシ漬け」は、ラクして家中のものをきれいにできる便利な方法。実際に筆者の家でいろいろなものを漬け込みながら、くわしくお伝えいたします♪

2019年3月5日 更新

1. シンクまわりのぬるぬる汚れに

キッチンシンクのパーツとコーヒーサーバー

Photo by akiyon

キッチンシンクまわりには、雑菌によるぬるぬるした汚れや、茶渋汚れなどオキシ漬けしたいものがたくさん!水切りラックのパーツの細かい部分がぬめり、毎日洗っているはずの排水口のゴミ受けも、知らないうちに茶色くくすんでいます。

これらを一気に漬け込みます♪
排水口のゴミ受けを洗剤に漬けるところ

Photo by akiyon

目に入ったものをどんどん投入!水位が足りなくて漬からない部分があったら、途中でときどきひっくり返してみましょう。
ゴミ受けをすすいでいるところ

Photo by akiyon

約2時間経ったところで汚れを確認したら、ずいぶんきれいになっていたのでここで終了。オキシ液を抜いて、漬けたものをスポンジなどを使ってすすぎ洗いします。
オキシ漬け後のゴミ受け

Photo by akiyon

すすぎ終わってふきんで拭くとこのとおり♪ 茶色くくすんでいたごみ受けがステンレス本来の輝きを取り戻しました。すすぎの泡切れも早く、多少汚れが残っているものもスポンジでこするときれいに落ちますよ。

一度にたくさんのものが清潔になるのはうれしいかぎり!年末だけでなく定期的に「オキシ漬け」を行えば、いつもピカピカキッチンで快適に家事ができそうですよね♪

2. コンロまわりのギトギト汚れに

コンロの汚れたパーツ

Photo by akiyon

コンロまわりは、ギトギトした油汚れが中心。コンロの油受けなどは手でさわるとべっとりとしていて、パーツによってはブラシなどが届きにくい部分も。

これらをオキシ液に漬けることで、細部まで汚れが分解されるので隅々まですっきりするはず。食べ物かすやゴミはあらかじめ取ってから、オキシ液に漬け込みます。
コンロのパーツを漬けるところ

Photo by akiyon

シンクまわりのものと一緒にシンクで「オキシ漬け」します。オキシクリーンは手が荒れやすいので、直接触れる際にはゴム手袋などを使用しましょう。
洗ったコンロのパーツ

Photo by akiyon

こちらがオキシ漬け後のコンロまわりのパーツです。内側の隅の方まですっきり!こするとキュッキュするほどきれいになりました。

べたべた汚れは、うっかりするといつの間にかガンコな汚れに……。しかし、オキシクリーンを使えば苦労せずにその汚れを落とせるんです。コンロまわりのオキシ漬けは、有能すぎるお手伝いさんを見つけたみたいで感激しますよ♪

特に"最大の難敵"である換気扇のお掃除の際には、ぜひオキシ漬けをして効率よくすっきりさせたいですよね。
ピカピカになったシンク

Photo by akiyon

シンクを使った「オキシ漬け」は、結果としてシンクまでもピカピカになってとてもお得な気分です。オキシ液を流すことにより、排水口部分の汚れも取れました。

また夜寝る前にオキシ液を流しておくと、排水管のお掃除もできますので、オキシクリーンをどんどん活用してみてくださいね♪

3. 魚焼きグリルや五徳の焦げつきに

焦げ付き汚れのある魚焼きグリルパーツ

Photo by akiyon

オキシクリーンは、フライパンや五徳などの焦げ付きもすっきりと剥がすことができます。今回は魚焼きグリルのパーツをオキシ漬け。

使うたびにざっくり洗ってはいるものの、隅の方には焦げ付きが残りべたべたした箇所も。クレンザーでこすっても落ちなかった部分がどれだけきれいになるか、期待も高まります。
きれいになった魚焼きグリルパーツ

Photo by akiyon

こちらがオキシ漬けをした後の状態です。すすぎ洗いの際に少しスポンジでこすりましたが、なかなか取れなかった焦げつき汚れもすっきり!

まだ若干気になる汚れも残りますが、定期的にオキシ漬けをすることによってもっと細部までピカピカに仕上げたいと思います♪

4. ふきんの染みや匂いに

ふきんについた染み

Photo by akiyon

オキシクリーンはもともと衣類用の漂白剤なので、布についた染みや匂いを取るのはお手のもの。除菌・漂白作用で、キッチンのふきんなどを清潔に洗い上げることができます。

塩素系と違って、色のついたものでも大丈夫。今回は手軽にボウルに少量のオキシ液を作って漬け込みをしました。
染みがとれたふきん

Photo by akiyon

漬け込んで30分後にチェックしてみると、すでにこのとおり染みが消えていました。気になる匂いもなくなり、清潔感いっぱい!

クロス類は頻繁にオキシ漬けをして、毎日気持ちよく使いたいですよね♪
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう