平成最後のお正月。「変わりダネおせち」で2019年もおいしくスタート

年の瀬にはいり、スーパーや料理店ではすでに「おせち」の予約や販売が始まっています。今年も昔ながらの商品や人気ブランドなど多彩な種類がそろっているようです。そんななかから今回は “変わり種のおせち” をご紹介しましょう。

日本のお正月を彩る「おせち」

日本のお正月に「おせち」は欠かせませんよね。黒豆、煮しめ、伊達巻、数の子など、昔ながらの料理に季節を感じる方も多いのではないでしょうか。

最近は “お取り寄せおせち” の充実化も進み、デパートや料亭はもちろん、いろいろなジャンルのお店から個性的な商品が登場しています。そこで今回は、定番にとらわれない「変わりダネおせち」をご紹介します。

1. サカナバッカ「さかなおせち」

テーブルにのったさかなおせち

Photo by macaroni

2人前 9,800円(税抜)

都内に4店舗を展開している「サカナバッカ」から、魚屋さんならではのこだわりの魚介を使った「さかなおせち」が登場。あわびやカニ、エビなど、13品の自信作が詰め込まれています。
ズワイガニの黄金焼

Photo by macaroni

開発者イチオシの具材は「ズワイガニの黄金焼」。ズワイガニのほぐし身に雲丹ピューレと卵黄を和えて、こんがりと焼き上げたひと品です。

ほかにも「天然ぶりの照り焼き」や「蛸の旨煮」など、縁起を担いだ「魚介おせち料理」がたくさん詰まっていますよ。
【サイズ】縦19.6cm×横19.6cm×高さ8cm
【お届け期間】2018年12月29日(土)、30日(日)

2. ぶどうの木「蒸のおせち」

蒸のおせち

2人前 21,600円(税込)

金沢にある「ぶどうの木」からは、おせちの常識を覆す “温かいおせち” が登場! せいろで蒸すという、その名も「蒸(じょう)のおせち」は、素材主義の本格フレンチ×温かい蒸し料理の新しいコラボレーションです。
調理方法は簡単。付属のステンレス蒸し器にお水を入れて火にかけるだけ。2019年の干支にちなんで、猪の形のチーズがあしらわれています。温めることによって、とろりと溶けたチーズがお料理とからまり、チーズフォンデュのように楽しめますよ。

せいろと蒸し器は、丁寧に洗ってしっかりと乾燥させれば何度でも使えます。また今年は干支の亥の形に繰り抜ける「金かすてら」付きと、お得感いっぱいの商品に仕上がっていますよ。
【サイズ】縦23.8cm×横23.8cm×高さ8.7cm
【予約期間】2018年12月25日(火)まで
【お届け期間】2018年12月31日(月)

3. 石井食品「食塩不使用のおせち」

石井食品のおせち

2~3人前 6,000円(税抜)

これまでのおせち料理は塩分高めが常識でした。そこで石井食品からは “配慮おせち料理” として、食塩不使用のおせち「千鶴」が登場。食塩不使用のお煮しめや祝肴などが全12品詰められています。

「塩分制限が必要なのでおせち料理が食べられない」という方でも安心して、みんなと同じおせちを楽しめますよ。

「千鶴」のおいしさの秘密は、だしへのこだわりです。脂分の少ない本枯節や利尻昆布などの旨味成分で味わい深いおいしさを実現。薄味でもコクのある、減塩おせちが完成したのです。

ほかにも、「配慮おせち料理」には、特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)を使用しない食物アレルギー配慮おせち「のぞみ」や「かなえ」もありますよ。
【予約期間」2018年12月20日(木)まで
【お届け期間】2018年12月30日(日)、31日(月)

4. ルタオ「スイーツおせち」

スイーツおせち

25,920 円(税込)

近年、じわじわと人気を集めているのが「スイーツおせち」です。ドゥーブルフロマージュ で有名な「ルタオ」から発売されているものは、見ためにもとても美しくておしゃれ!数量限定なので、毎年あっという間に完売してしまう人気おせちなんです。
今年は3人のパティシエが手掛け、それぞれの得意分野を生かしたアイデアいっぱいのおせちに仕上がっています。定番のドゥーブルフロマージュから新作のみかんと若桃のレアチーズムース、抹茶マスカルポーネ大福など、さまざまなスイーツがお重に詰まった、艶やかな二段重です。
【サイズ】縦20.8cm×横20.8cm×高さ7cm×2箱
【予約期間】2018年11月15日(土)~12月23日(日)
【お届け期間】2018年12月27日(木)~12月30日(日)

今年はちょっと冒険してみない?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう