クリスマスのひと品に。業務スーパー「ポテトグラタン」は焼くだけでホクとろり

業務スーパーでクリスマスメニューにぴったりの商品を発見!「ポテトグラタン エメンタールチーズ入り」は、ベルギーから直輸入のチーズのコクと風味が豊かなグラタンです。作り方も簡単なので気軽にクリスマスメニューのひと品として利用できますよ。

2018年12月21日 更新

クリスマスのひと品に…♪

ポテトグラタンのパッケージ

Photo by akiyon

魅力的な輸入食材が充実している業務スーパーで、クリスマスメニューにぴったりな冷凍食品を発見!「ポテトグラタン エメンタールチーズ入り」は、ベルギーから直輸入した、クリーミーなポテトグラタンです。

温めるだけなのに、クリスマスのテーブルを盛り上げてくれること間違いなしですよ。

ベルギー直輸入「ポテトグラタン」

箱から出したポテトグラタン

Photo by akiyon

348円(税抜)

パッケージの中には、直径約6cm、厚さ約4cmのコロンとした形のグラタンが4つ。ひとり分ずつ成形してあるので、パーティーのオードブルに最適です。

スライスしたポテトとホワイトソースが何層にも重なっていて厚みがあり、小さくても存在感のあるビジュアル。使用されているエメンタールチーズはチーズフォンデュにもよく使われていて、とろりとした口どけが特徴です♪
器に入れたポテトグラタン

Photo by akiyon

作り方は簡単。凍ったポテトグラタンを耐熱容器に入れて電子レンジで3分間加熱し、さらにオーブントースターで焼き目をつけて完成です。ポテトを茹でたり、ベシャメルソースを作ったりという手間が不要なのはうれしいですよね。

それでは、さっそく焼き上げてみましょう♪

ほくほくじゃがいもにふわとろソース

焼き上げたポテトグラタン

Photo by akiyon

焼き上がったポテトグラタンをいただくと、まさに “ホクとろ” 食感!ホクホクしたじゃがいもに、チーズ風味のとろりとしたソースが絡まっています。

加熱すると旨味が増すエメンタールチーズはマイルドで食べやすく、ソースの塩気もほどよくやさしい味わいです。

あらかじめ電子レンジで温めてから焼き上げるので、厚みがあるポテトの層も中まで熱々!フーフーしながら噛み締めれば、ミルキーな風味が口いっぱいに広がりますよ♪

クリスマスディナーにぴったり

ローストビーフのつけ合わせとして

ローストビーフとポテトグラタン

Photo by akiyon

クリスマスのメニューのひとつとして、ローストビーフと一緒にプレートに盛りけるのが筆者のおすすめ。ローストビーフは豪華ですが、色味が単調なので、盛りつけには何かひと工夫が必要。焼き色がついたポテトグラタンを添えれば、プレートも華やぎます。

ハーブやカラフルペッパーなどで飾りつけをして、クリスマスらしいプレートを作ってみてくださいね♪
パンの上にのったローストビーフ

Photo by akiyon

このポテトグラタンは冷めてもやわらかい食感で、チーズの風味が濃いのでお肉の旨味とよく合います。バケットの上に盛り合わせれば、小さなひと口プレートが完成♪

お肉の旨味とグラタンのコク、バゲットのほのかな甘みが一体となってやみつきになるおいしさです♪ ひと口だけじゃ物足りなくなるかも……!?
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう