魅惑の香り。業務スーパー「ティラミス」はクリスマスおやつにぴったり

寒い冬になるとチョコレートやチーズなどの濃厚なお菓子が恋しくなりますよね。特にほろ苦いコーヒーと濃厚マスカルポーネを組み合わせたティラミスなんて、この時期にぴったり!クリスマスアレンジもできるティラミスが業務スーパーで手に入るんです♪

2018年12月4日 更新

クリスマスにぴったりのティラミスを発見!

ティラミスのパッケージ

Photo by muccinpurin

クリスマスが近づき、スーパーやコンビニにもこの時期ならではのスイーツが並ぶようになりました。業務用スーパーにも今の時期だけの特別なお菓子が続々と登場しています。

今回ご紹介するのは、ティラミス。

冷凍食品コーナーで通年取り扱いのある定番アイテムですが、実はちょっとの工夫でクリスマスっぽいアレンジができる、冷凍庫にストックしておきたいスイーツなんです。

濃厚リッチなイタリア直輸入!

カップに入ったふたつのティラミスとパッケージ

Photo by muccinpurin

267円(税込)

日本中にティラミスがブームを巻き起こしたのは1990年ごろのことなので、ブームからすでに30年あまり経過しようとしています。

ブームが去った後もこうして私たちに愛されるティラミスは、やはりそれだけ魅力的なスイーツだということですよね。

業務スーパーのティラミスも、もちろん本場イタリア直輸入。本格的なティラミスが300円でお釣りがくる値段で味わえるんです。さすが業務スーパー!
カップに入ったティラミス

Photo by muccinpurin

パッケージを開けると、カップに入ったティラミスがふたつ。フィルムをはがすとちょこんちょこんとクリームを絞った、かわいらしいフォルムのティラミスが顔を出しました。

たっぷりとかかったココアが、蓋を開けた瞬間ふわっと香ります。
ティラミスのパッケージ

Photo by muccinpurin

「濃厚なマスカルポーネチーズと香り豊かなマルサラワインが本格的なデザート!」と謳っている通り、しっかりとマスカルポーネチーズが使われているようです。

お菓子を作る方ならお分かりだと思いますが、乳製品のなかでもとりわけ高い部類に入るマスカルポーネチーズ。濃厚リッチでおいしいんですが、なかなか買ってまでティラミスを作るというふうにはなりにくい気がします。

一方、業務スーパーのティラミスは、2個で267円。ひとつ当たり133.5円でコンビニのプリン並みにリーズナブルなので、食べてみない手はありません!

ティラミスの味は想像以上に…!

ティラミスをスプーンですくう

Photo by muccinpurin

「冷蔵庫でひと晩解凍すると食べごろ」とパッケージにありましたが、今回は約1時間ほど冷蔵庫で解凍してみました。

それでもスッとスプーンが入り、ちょうどよい固さ。むしろティラミスアイス風で新しい食感です。
ティラミスをスプーンですくう

Photo by muccinpurin

底に敷かれたスポンジにはしっかりとコーヒーシロップを含み、口に入れた瞬間じゅわっと染み出します。

マルサラワインが思ったよりしっかりと香り、おとなのスイーツといった感じ。マスカルポーネが濃厚で、酸味が強い部類ではないので、このくらいお酒が効いていた方がパンチがあって食べやすい気がします。

濃いエスプレッソでも、温かい紅茶とも相性がよさそうです。

クリスマスには色を差して華やかに

皿に花びらやフルーツとともに盛られたティラミス

Photo by muccinpurin

ココアのブラウンとマスカルポーネの白で、パーティのケーキとしては控えめな見た目のティラミス。

クリスマスの主役にしたいならカップから取り出し、フルーツやエディブルフラワーで色を差して、華やかに仕上げてみましょう。

最近ではスーパーでもカラフルなエディブルフラワーが安く手に入るようになったので、ランダムに散らしただけで手軽にパーティー仕様に変身します。

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう