煮物や汁物

アルミ鍋が得意なのは“ゆでる”こと。じっくり弱火で煮込む煮物、素早く水を沸騰させることができたり、お出汁をじっくりとる汁物などにはアルミの鍋を使うのがおすすめなんです。熱伝導率の高さにより、強火弱火での温度調整がしやすく、とても使いやすいんですよ。

揚げ物(天ぷら)

揚げ物に理想的な鍋は、厚みのあるものだと言われています。これは、食材を入れて下がってしまいがちな油の温度も鍋の厚みによる蓄熱効果によって下がりにくいから。さらにアルミの鍋であれば、熱伝導がよく油の温度を高温に保つことが可能ですよ。

炊飯

炊飯器以外でご飯を炊くとなると、土鍋や琺瑯鍋が多いですが、アルミ鍋でも可能です。むしろ沸騰までの時間が早く、熱伝導の高さから炊く・蒸すに必要な火加減がしやすいので、慣れれば時短も叶い、甘いごはんが炊けるようになりますよ。

アルミ鍋を使う際の注意点

IHは「オールメタル加熱」のみ対応

IHクッキングヒーターは、磁力を使って鍋に電流を流し加熱する仕組みです。磁石にくっつくものしか使うことができず、アルミ鍋の場合は「オールメタル対応」のIHクッキングヒーターでのみ使用することができます。ただしアルミ鍋は軽いので、1kg程度の重さのものを中に入れていないと火力が弱くなり使えませんよ。

お酢の強い料理は控えて

アルミは酸化しやすい金属であり、お酢には金属を溶かす力があります。アルミ鍋を使用してのお酢をたっぷり入れたお料理は避けるのがいいですよ。また、少量のお酢が入ったようなお料理でも、でき上がり後はお皿に移すようにしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ