ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

だからこそ選びたい!アルミ鍋の魅力

熱伝導が良い

アルミは熱伝導率が高く、鍋の素材として使われるものの中でも、銅の次に高い数値を示します。 熱伝導率が高いということは、それだけ中のものを短時間で温めることができるので、温度の調整がしやすく、たくさんのものを一度に作る調理にも向いている素材と言えます。

軽い

アルミ鍋の最大の特徴と言えるのが、その軽さ。一般的な銅や鉄、ステンレスなどほかの素材のものに比べると3分の1ほどの重量なのです。 毎日使うものでもあり、ましてや中に水や食材を入れて使う鍋は、軽いと動作が楽になりますよね。特にお湯を沸かすものや大きな鍋にはおすすめです。

手頃な価格

比較的お手頃価格なものが多いのもアルミ鍋の魅力です。底板を張ったり、耐食加工などさまざまな加工が施されると価格は上がりますが、それでも手に取りやすい価格で購入できる素材なんです。 熱伝導率がもっとも高いとされる銅に至っては、アルミに比べると5倍から6倍の値段になることも。

ステンレスとの違いを比較

家庭用鍋でよく用いられるのがステンレスの鍋です。ステンレスはお手入れがかんたんなので、家庭用として広く浸透しています。 アルミ鍋の熱伝導率はステンレス鍋の約15倍、重さは約3分の1、価格に関しては加工が施されて同じくらいのものもありますが、アルミ製のものの中にはかなり安いものがあるんです。比較してみると、アルミ鍋は鍋としての能力や使いやすさに長けているのが分かりますよね。

アルミ鍋で作れるいろいろな料理

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS