長く大切に♪ アルミ鍋の使い方

黒ずみを防ぐ使い始めの準備

購入したアルミ鍋をいきなり火にかけると、黒く変色してしまうことがあります。これを防ぐためには下準備が必要なんです。 【手順】 1. アルミ鍋に野菜くずと水、もしくはお米のとぎ汁を8分目まで入れます。 2. そのまま火にかけ、沸騰後10分ほど煮ます。 3. 火を止め、中身を捨てましょう。 4. やわらかいスポンジで水洗いし、フキンで拭いた後乾燥させれば完了です。

洗い方と保管方法

アルミ鍋使用の基本は、使ったらすぐに水洗いすること。余熱がまだあるうちに台所用中性洗剤とやわらかいスポンジで洗います。こびり付き汚れは、お湯を入れてふやかしてから洗うのがおすすめ◎金属たわしを使うと、鍋を傷つける原因となってしまいますよ。 洗浄後はフキンで水分をよく拭き取り、しっかりと自然乾燥させてから保管しましょう。空炊きすると傷むので注意します。

黒ずんでしまった時のお手入れ方法

酸性食品を使って落とす

アルミ鍋に見られる黒ずみは、アルミと水が反応したことによるもので害はありません。こびりついた黒ずみは見た目がよくありませんので、お酢などの酸性食品を使えばかんたんに落とすことができますよ。 【手順】 1. 黒ずみにかかるように鍋に水を張ります。 2. お酢やレモンにクエン酸など、酸性の食品を加えて火にかけましょう。 3. 沸騰後30分ほど煮れば完了です。 4. 使い始めと同様、お米のとぎ汁を煮て黒ずみ予防をしておくのがおすすめです。

重曹の使用はNG

お掃除やお手入れなど、汚れを落とすのによく用いられる重曹ですが、これはアルカリ性です。アルミはアルカリに弱いという性質がありますので、アルミ鍋においては使用するのを避けましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ