目的別おすすめジューサー8選。ミキサーとの違いも解説

おうちでジュースを作るのにジューサーやミキサーを使っていますか?またこのふたつの家電の違いやジューサーの種類をご存知でしょうか。今回は人気のジューサーもたくさんご紹介しますので、購入をお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

2018年11月18日 更新

ミキサーとジューサーの違い

ミキサー

フードプロセッサーのようなもので食材を切り刻むのに使われます。なので、牛乳や水などの水分を足さないとジュースにはならず、ドロッとした食感で終わってしまいますね。

ジューサー

ジューサーはミキサーと違い、食材を液体と繊維質に分けることが可能。なので、さらっとした食感のジュースが完成します。

そして、ジューサーには高速ジューサーとスロージューサー(低速)の2種類があります。高速ジューサーは食材を高速で回転するカッターで液体と繊維質を分けることが可能。スロージューサーは、じっくり食材をすりつぶして、ジュースとなる液体を取り出すのです。

高速ジューサーとスロー(低速)ジューサーのメリット・デメリット

高速ジューサー

メリット

朝の時間のないときや急いでいるときなど、短時間でジュースを作ることができます。また、コンパクトなものが多いので毎回片付けなくても食卓に置いておけたりしますよ。

デメリット

作動音が大きいことが一番のデメリットではないでしょうか。また回転しているあいだに食材が空気に触れ、酸化しジュースの色が変色することがあります。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう