ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

たこ焼き器は加熱方式で選ぼう!

卓上電気タイプ

たこ焼き器のなかでもっとも人気のあるタイプがこの卓上電気式です。コンセントが近くにさえあれば、キッチンやテーブルの上など、家の中で場所を選びません。

ほとんどの商品が樹脂加工プレートですので、焦がすことが少なく、誰でも手軽に焼けるのが一番の利点。一方で火の上がりが遅いため、焼くのに時間がかかるのが難点です。

ホットプレート式

普通のホットプレートで、天板を入れ替えることができるタイプです。平面プレートとたこ焼きプレートのセットや、それに波打った焼肉プレートがついたものなど、2ウェイから3ウェイが一般的。

たこ焼きだけでなくいろんな用途に使用でき、標準サイズのホットプレートでしたら、一度に多くの個数を焼けます。こちらも直火に比べて、焼ける時間が遅いのが難点です。

カセットコンロ式

カセット式のガスボンベをセットして、卓上ガスコンロで焼くタイプです。ガスの直火でたこ焼きプレートを熱するため、高温で外はカリッと、中はトロリとした仕上がりになります。

お子さんがいる家庭では、火を使うのでやけどや火災に気をつけながら、ボンベの残量にも注意が必要。慣れるまでは、思うような焼き上がりにならなかったりします。

直火鉄板タイプ

たこ焼き器というよりも、コンロの上にのせて焼くシンプルな鉄製プレートを指します。持ち手やハンドルがついた鉄鋳物製がほとんどで、丸洗いできるため手入れも簡単です。

キッチンのコンロで焼いたり、屋外のBBQで使用したりと用途はさまざまですが、やはり上手に焼くには慣れが必要。IHコンロに対応したタイプもあります。

お手軽派に!電気式たこ焼き器3選

1. パール金属「D-632」

ITEM

パール金属 おやつフェス 電気式たこ焼き器

¥1,760

サイズ:長さ 28.5×幅 28×高さ 7cm 一度に焼ける個数:18個 材質:ポリプロピレン・アルミニウム(フッ素樹脂塗膜プレート) 重量:990g

※2020年6月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS