卵黄をぽとり。魅惑の「#アボたま」がSNSを席巻!

料理の仕上げに卵の黄身をポトン…だけではなく、アボカドをプラスした「アボたま」がSNSでにわかにブームを呼んでいます。まろやかでコクのある味わいに、アボたま中毒者が続出中!思い立ったらすぐできる、アボたまのおいしいリレーをお届けします。

2018年10月14日 更新

おいしいリレーがSNSを駆け巡る!

アボたまシーザーサラダの卵をフォークで割る

Photo by yum_yum_tasty_kitchen

アボカド×卵黄というインパクトもビジュアルも抜群の投稿を、度々インスタグラムで見かけますよね。

その中でも、yum_yum_tasty_kitchenさん発信のアイデアで「#アボたま」「#アボたまリレー」のハッシュタグが瞬く間に広がっています。

アボカドのくぼみにきっちりフィットしたつやつやの卵黄……。SNSを席巻する「アボたま」の魅力に迫ります!

はじめたきっかけは意外にも思い付き!?

アボたま和風カルボうどん

Photo by yum_yum_tasty_kitchen

「食」「料理をすること」「誰かと楽しくご飯をたべること」が大好きなyum_yum_tasty_kitchenさんがご夫婦で投稿しているインスタグラムページには、ぐぅーっとお腹が鳴りそうな食いしん坊写真が満載。
とろ〜り卵のアボカドビビンバ

Photo by yum_yum_tasty_kitchen

そんなアボたまの生みの親、yum_yum_tasty_kitchenさんにはじめたきっかけをお聞きすると、意外にも「思いつきです……!」とのこと。ファーストアボたまでもあるビビンバに、思い付きでアボカドのくぼみに卵を入れて添えたのがはじまりなんだそうです。

こんなシンプルな発想から生まれたアボたまですが、どんな料理とも相性がよく、どの家庭にもある卵だからこそ、チャレンジしやすいとリレーの輪が広がっています!

ひろがる「アボたまリレー」の輪

ビビン麺風辛旨ごはん

@yukanosuke55 さんのアボたまは、暑かった今年の夏に好評だったという「ビビン麺風辛旨ごはん」。

コチュジャンやめんつゆで味付けした肉そぼろを、炊き立てごはんにオン。お好みでたっぷりとパクチーをのせて、エスニック風のアレンジに仕上がっています。辛旨そぼろとアボカド&卵のクリーミーさが絶妙なコラボレーション!

これは暑い季節だけでなく一年中食べたいアボたまです。

アボたま牛丼

@nami_sugata さんのアボたまアレンジは牛丼。味がよーく染みた牛丼に、チーズをのせて焼いたアボカドをオン。仕上げに卵黄をトッピングして……まさに魅惑のアボたま牛丼のできあがり!

これはもう、牛丼屋さんのメニューにあってもおかしくない、間違いない組み合わせですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう