ワイン、日本酒にも合う「セロリとさきいかのおつまみサラダ」とはこれだ!

こ、これはうまい!おつまみにも箸休めにもサラダにもなる完璧簡単な一品!!今回もカレーマンが簡単絶品レシピを公開しちゃうよ!お酒飲みの方にはもってこいのサラダとなること間違いなし!しかも超簡単すぎてどうしましょうって感じ!作り置きもできるからいいね!

2014年10月20日 更新
みんな今回もまたまたカレーマンレシピだよ!
秋はおいしいものがたくさん!

肉も魚も、野菜もきのこも、とにかくうまい!
美味しいものがたくさんすぎてサッパリした箸休めがほしい…。
そんな時に最高すぎるのがこのセロリとさきいかのおつまみサラダ!
料理上手な友達に教えてもらったレシピだよ!
見た目もそんなにいいわけじゃないし、食材も地味。かつ不気味。

でもうますぎてクセになること間違いなし!

そしてめちゃくちゃ簡単!
簡単なサラダとしても、ワインや日本酒のおつまみとしても優秀すぎるこの一品、ささっと作るよ!

【材料】2人分
セロリ 2本
さきいか 50〜60gくらい ※適当でOK
松の実 20gくらい ※適当でOK
オリーブオイル 大さじ1 ※他のオイルでもOK
塩 小さじ1/2 ※塩揉み用
【つくりかた】
1. まず、セロリを刻むよ!
筋とか取らなくていいから!
コレの茎の部分を薄めにスライス!
こんな感じにトントン切っちゃって!
2. セロリを塩揉みするよ!

刻んだセロリに塩を軽くまぶして…
全体に馴染むように揉み込んだらしばらく放置!

5〜7分くらい!
すると水分が出てくるので、これを捨てちゃう。
セロリをギュッと絞って、その水分も捨てちゃう。
だいぶコンパクトになるよ!

これでセロリ1本分。

小皿に盛れちゃうくらいの量。


3. セロリを塩揉みして待ってる間に、松の実を炒めておくよ!
フライパンにオリーブオイルと松の実。

弱めの中火くらいで熱していって、このくらいこんがり色付いたらおしまい。
焦げ気味がおいしいから、少々焦げても気にしなーーい!
ちなみに松の実ってあまり常備しないからハードル高いよな、って思う人もいると思うけど…
スーパーの中華食材のコーナーにあるから買ってみて!
この料理の最大のポイントは松の実なので、忘れずに揃えて!
4. 松の実がこんがりして火を止めたら、セロリとさきいかを和えるよ!
さきいかは、いわゆる珍味のアレね。

お父さんのおつまみ。
こいつを和えーーーる!!

量は適当で。

サラダなら少なめでもいいし、おつまみならセロリと同量くらい入れてもおいしいよ!
5. さらにそこに松の実をオイルごとかけーーーる!!
で、全体にオイルをなじませたら完成!

見た目は地味だし、食材もそんなにパッとしない。
でもシャキシャキのセロリにさきいかの旨みと塩気がいい感じに染み出しやがるので、ビックリするくりいおいしいよ!

そして香ばしい松の実が風味を格段にアップさせて食欲をそそりまくーーる!
セロリが苦手な人でも全然平気なくらい特有の香りも消えてる。

ワインにも日本酒にも合うおつまみに。

ちょっとした箸休めに。

大活躍の一皿になること間違いなしの奇跡の組み合わせ、みんなも是非試してみて!

一晩寝かせると、さきいかが更にいい仕事しやがるよ!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう