目的別に種類が選べる「クビンス」

韓国発祥のキッチン家電メーカー「クビンス」。「サイレントジューサー」と「ホールスロージューサー」という、2つの種類のスロージューサーを販売しています。目的に合わせて種類を選べるのが魅力のメーカーです♪

「ホールスロージューサー CS520SM」

ITEM

ホールスロージューサー CS520SM

サイズ:237×178×515mm、容量:500ml、重量:9.1kg

¥98,064〜 ※2018年09月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

クビンスの「ホールスロージューサー」最大の特徴は、特許技術の低速圧搾です。石臼方式で素材に熱を加えることなく搾るので、ムダなく栄養たっぷりなジュースを作ることができます。 投入口が大きめに作られているので、食材のサイズをあまり気にしなくてもいいのも魅力!こちらは業務用の商品ですが、家庭でも大活躍してくれます♪

機能もデザインもばっちり「ティファール」

こびりつかないフライパンでも有名なキッチン用具メーカー「ティファール」。簡単においしい料理をつくれる器具やすぐにお湯が沸かせる電気ケトルなど、便利なキッチン家電メーカーを開発しているメーカーです。機能的なのはもちろんのこと、デザイン性が高いのも「ティファール」の魅力!

「スロージューサー インフィニープレスレボリューション」

ITEM

スロージューサー インフィニープレスレボリューション

サイズ:幅225×奥行210×高さ444mm、本体重量:約4.3kg

¥12,500 ※2018年09月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

素材が持っている味わいと栄養をのがさない、「ティファール」のスロージューサー。2種類のフィルターを使い分けられます。それにより、サラサラした口当たりのフレッシュジュースだけでなく、食感が残ったスープなども手軽につくることも! 3つの投入口があるので、たくさんの食材を一度に入れることができるのも便利です。食器洗い機に対応しているので、お手入れも簡単なのもうれしいポイント♪

特許技術を採用したスロージューサー「ゼンケン」

1973年創業の老舗の電化製品メーカー「ゼンケン」。“くらしすこやかに”をテーマにしている会社です。安全でおいしい水を作る浄水器や遠赤外線暖房機、野菜スープメーカーなどを便利でヘルシーな器具を販売。 特許技術「低速搾作方式」を採用したスロージューサーも人気の商品です。

「ベジフル2 ZJ-VC1」

ITEM

ベジフル2 ZJ-VC1

商品重量:6.2kg

¥13 ※2018年09月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

特許技術「低速搾汁方式」を採用した、「ゼンケン」のスロージューサー。ご家庭でお手軽に生絞りジュースを楽しめるのが魅力です。ミニトマト15個を搾ると、普通のジューサーの倍くらいの量を作ることができます。 また、食材の搾りカスは本体のなかには残らない構造に。そのため、連続搾りや多めに作りたいときにも重宝します。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ