スロージューサーのメリット・デメリットとは?比較人気のレシピも!

普通のジューサーより、食材の味をよりおいしく、さらには栄養もたっぷりを摂取できるのが魅力の「スロージューサー」。ここでは、そのメリットやデメリット、おすすめメーカーなどをご紹介していきます!人気のレシピ3選もぜひ参考にどうぞ♪

2018年11月20日 更新

スロージューサーとは

効果と特徴

スロージューサーとはその名前のとおり、ゆっくりとジュースを作るのがキッチン家電。食材のもつ本来のおいしさや栄養素を壊すことなく摂取できるのが魅力です。できたジュースは、コールドプレスジュースとも呼ばれます。

いつも以上に上質な100%ジュースが作れる、それが「スロージューサー」なのです!

メリットとデメリット

メリット

スロージューサーのメリットは、果実や野菜の栄養素をあまり壊さずにすむこと。普通のジューサーは高速回転するため、摩擦熱によって熱に弱い栄養素や酵素が壊してしまいます。「スロージューサー」は、じっくりと絞り出すので摩擦熱がほとんど生じません。そのため、栄養を壊さずしっかり摂取できるのです。

また、空気のかくはんによる酸化も抑えられるので、食材の味をよりおいしく感じられるのも魅力!また、動作音も静かです♪

デメリット

スロージューサーのデメリットは、部品が多くてお手入れがちょっと大変なこと。パーツを分解・洗浄して、ふたたび組み立てることが必要になります。また、普通のジューサーに比べて、絞り終わるのに時間がかかるのも気をつけたいところ。そのため、忙しいときすぐに飲みたいときには適していません

あと、ジューサーにかける前に、食材をある程度の大きさにカットしておく必要があるのも特徴です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう