9. 伝説の裏メニュー! 「水車生そば」

鳥中華 700円(税込)
「鳥中華」発祥のお店「水車生そば」は実はお蕎麦屋さんなんです。蕎麦屋が作っているのでスープはもちろん出汁の効いた蕎麦つゆ。和と中がコラボし、その思わぬマッチングがとても人気になったんですよ。 名物「鳥中華」は鰹出汁のよく効いた少し甘めのつゆと天かすという、本当に蕎麦のような見た目と味わいです。しかし、そこに入っているのは中太縮れ麺の中華そばで、これが本当に合うんです。

店舗情報

■店舗名:水車生そば ■最寄駅:JR天童駅から徒歩15分 ■電話番号:023-653-2576 ■営業時間:11:00~23:00 ■定休日:元旦 ■禁煙・喫煙:分煙 ■公式HP:http://www.suisyasoba.com/index.html

10. ラーメン屋? 旅館? 「琴平荘」

中華そば 700円(税抜)
「琴平荘」はほかのラーメン屋さんとはひと味もふた味も違います。そもそもここは旅館です。しかも、期間限定でオープンする、幻のようなお店なんです。毎年期間限定のラーメンを食べようと、全国のラーメンマニアが行列を成しているのです。 誰もが頼む「中華そば」は"昔ながら"という言葉がぴったりなラーメン。あっさりとしており、魚介の旨味が詰まったスープは自家製の縮れ麺によく絡みます。大振りなチャーシューはやわらかくて、青ネギと一緒に口に入れれば至高の味に。

店舗情報

■店舗名:琴平荘 ■最寄駅:三瀬駅より海水浴場のほうへ徒歩15分 ■電話番号:0235-73-3230 ■営業時間:11:00~14:00(10月1日から翌年5月31日まで冬期間のみ営業) ■定休日:木曜日(10月~5月までの営業) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:https://soba.sanze.jp/

山形行ったら食べなくちゃ!

山形の人たちが愛している「山形ラーメン」は醤油ベースのシンプルなラーメン。そこにお店ごとのこだわりを足して、どこも負けず劣らずおいしそうなラーメンがたくさん誕生したのでした。その種類は数え切れないほどで、「山形ラーメン」の奥深さは計り知れません。 今では有名になっているラーメンの「元祖」となる名店があり、そして四天王があり。千差万別の「山形ラーメン」を、名店ひしめく山形の地で堪能しましょう。そしてお気に入りの1杯を見つけてみませんか?
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼そのほか、おすすめの山形グルメはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS