ラーメン消費量日本一!山形でおすすめのラーメン10選

「山形ラーメン」をご存知ですか? 醤油ベースのどこかなつかしい味が特徴のご当地ラーメンで、山形県民が愛してやまないソウルフードです。そこには四天王が存在し、元祖とされる歴史のあるラーメンも多数。そのなかから人気のお店を10店舗紹介します。

ラーメン消費量日本一!山形ラーメンとは?

山形県といえば何が思い浮かびますか? さくらんぼや将棋のまちなどいろいろあると思いますが、実は県民ひとりあたりのラーメン消費量と店舗数が全国トップの県なんです! そう、山形県は言わずと知れたラーメン大国。

発祥は関東大震災の起こった1923年にさかのぼります。当時、被災した中国の人たちが移住し、屋台でラーメンを提供しはじめたことから広まっていったのだそう。

山形ラーメンの特徴

「山形ラーメン」の特徴は醤油ベースの澄んだスープ。麺は縮れ麺を使い、山形では「中華そば」と呼ばれることも多いです。

また、山形といえば蕎麦が有名ですね。山形では蕎麦屋さんがラーメンを提供していることは珍しくなく、レベルがどこも高い! なかにはメインの蕎麦よりラーメンの方が有名になっているお店もあるくらいなんです。

これが四天王!山形ラーメンの名店4選

1. 東の雄「八幡屋」

出典:www.instagram.com

中華そば 500円(税抜)

山形市の住宅街にちょこんとある「八幡屋」。「八幡屋」には「ぬるめ中華そば」というちょっとおもしろいメニューがあります。このほか、普通の温かさのものと冷たいものがあり、味ではなく温度を選べるというユニークなお店なんです◎

その「中華そば」は、とてもきれいな黄金色をしたスープが特徴的。出汁に使用されている牛骨の旨味とコクが襲ってきます。どこかまろやかな印象を受けるくらいにマイルドなスープに合わさる麺も絶品です。

店舗情報

■店舗名:八幡屋
■最寄駅:京成千原線ちはら台駅から徒歩20分
■電話番号:023-623-8363
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:火曜
■禁煙・喫煙:完全禁煙

2. 西の雄「大沼食堂」

出典:www.instagram.com

中華そば 550円(税抜)

東金井駅から車で15分と駅からはやや離れていますが、連日多くのお客さんが足を運ぶ「大沼食堂」。メニューはメインの「中華そば」のほかに、「みそラーメン」と「冷やし中華そば」のみ。中華そばに絶対の自信とこだわりを持った名店なんです。

黄金色の澄んだスープはあっさりとして、生姜の風味がアクセントになっています。スープを飲むと醤油の風味がやさしく広がり、どこかホッとする味。昔なつかしいかまぼこも、王道の具たちもそのやさしい味わいに絶妙にマッチ◎

店舗情報

■店舗名:大沼食堂
■最寄駅:東金井駅から車で15分
■電話番号:023-645-2455
■営業時間:11:00~14:00(売り切れ次第終了)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙

3. 南の雄「吉野屋食堂」

出典:www.instagram.com

ラーメン 600円(税抜)

山形駅から車で10分ほど、赤い暖簾が目印の「吉野家食堂」は県内外から多くの人が訪れる人気店です。店内は古きよきラーメン屋といった雰囲気。常連さんも多く、人気メニューの「ラーメン」はひっきりなしに注文が入るそうです。

そんな看板メニューの「ラーメン」は、本当にシンプルな見た目です。大きなチャーシューも、そのしたに隠れているもちっとした中太麺も絶品! 醤油の豊かな香りが立ちこめる薄めのスープと合わせるとお箸が止まらなくなってしまいます。

店舗情報

■店舗名:吉野屋食堂
■最寄駅:奥羽本線山形駅から車で10分
■電話番号:023-644-3570
■営業時間:11:00~14:00
■定休日:木曜・日曜
■禁煙・喫煙:完全禁煙

4. 北の雄「いさご食堂」

出典:www.instagram.com

手打ち中華 600円(税抜)

ラーメン屋とは思えない和風な店構えで、お座敷もあり、その静かな雰囲気が人気。県内外の多くの人から愛されている名店です。「いさご食堂」はラーメンのほかに蕎麦、うどん、カレーやカツ丼などメニューも豊富。

人気メニュー「手打ち中華」のスープは動物系の出汁がしっかり効いていて絶品。シンプルな具材料なので、スープの味をダイレクトに堪能できます。中太の平麺はしっかりと弾力があり、モチモチ食感。

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS