ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

焼肉におすすめのカセットコンロは?

煙の出にくいもの

お家で焼肉をするとき気になるのが「煙」。窓を開けたり換気扇をつけたりしても、匂いのキツイ焼肉の煙は部屋からなかなか抜けてくれません。そこでポイントとなるのが、「煙の出にくいカセットコンロ」を選ぶこと!プレートの構造や温度設定などの工夫で、焼きながら煙の発生を防いでくれます。

焼き方にこだわれるもの

お家焼肉といえばホットプレートが主流ですが、お肉の脂が落ちないため、ベチャッとした仕上がりになってしまうことも。おいしい焼肉を目的にカセットコンロを探すなら、「焼き方にこだわれるもの」を選びましょう。火力の強さが魅力の鉄板タイプや、しっかり脂を落とせる網タイプなどがあります。

手入れのしやすいもの

カセットコンロ選びの最後のポイントは、「手入れのしやすさ」です。水洗いできない、取り外しできないなどのデメリットがあるコンロは、後片付けが面倒で押し入れに眠ってしまいがち。構造や焼き方やと違って見落としやすいポイントなので、メーカーの紹介ページや口コミを参考に、洗いやすさ、手入れのしやすさをきちんとチェックしておきましょう。

1. 煙が出ない!イワタニ「やきまる」

ITEM

スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

サイズ:幅30.3×奥行27.8×高さ14.9(cm)

¥4,320 ※2018年08月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

おすすめのポイント

Amazonや楽天でランキング上位の「やきまる」は、温度コントロールと脂を落とす溝付き構造で、煙をしっかり抑制してくれます。プレートはお肉がおいしく焼ける210℃~250℃をキープしてくれるので、細かな温度調整や焼き過ぎの心配なく安心して楽しめます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS