ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

「カセットこんろ」を時短掃除テクでピカピカに!

すっかり肌寒くなって、アツアツのお鍋が恋しい季節になりました!お鍋をグツグツ煮込みながら囲む「鍋パ」が毎年人気ですが、カセットこんろのお手入れは十分ですか?「一年ぶりに取り出したらギトギトの油汚れまみれ!」なんて事態を防ぐための、時短掃除術をご紹介します♪

カセットこんろの掃除のコツ3選

Photo by macaroni

カセットこんろは丸洗いができないので、重曹で汚れをすっきり拭き取りましょう!掃除の際は、ゴム手袋をして手を保護してくださいね。

1. 重曹水で汚れを浮かせて

用意するもの

Photo by macaroni

・重曹 ・水 ・ゴム手袋 ・食洗用スポンジ ・乾いた布巾
掃除の方法

Photo by macaroni

1. 500mlに対して大さじ1/2の重曹を加え、重曹水を作ります。 2. 重曹水をスポンジなどで汚れ部分に適量つけ、20分ほど置いて浸透させます。 3. スポンジで拭き取ってから、布巾で乾拭きします。

2. ラップで頑固な汚れもオフ!

Photo by macaroni

カセットこんろのボディはステンレスなどの素材で作られていることが多いですが、ナイロンたわしなど表面の硬いものでこするとキズがつきやすいので注意が必要。頑固な汚れはガシガシこすらずに、クシャクシャに丸めたラップでこすりましょう!丸めることで角が多くでき、汚れをからめ取りやすくなります。

3. 取り外せるゴトクは「煮洗い」でスッキリ!

Photo by macaroni

ゴトクを取り外せる場合は、重曹水で汚れを落としてから水洗いすればOK。それでも落ちないガンコな汚れは「煮洗い」でスッキリ落としましょう! 用意するもの
・重曹 ・水 ・ゴム手袋 ・食洗用スポンジ ・お鍋 ・乾いた布巾 掃除の方法

Photo by macaroni

1. 鍋に1Lの水、大さじ1杯の重曹を入れて溶かします。 2. 汚れたゴトクを①の鍋に入れ、沸騰させます。 3. 火を止めてそのまま20分ほど置き、スポンジで軽くこすり洗いしてから水洗いし、乾拭きします。 ※③のまま2時間ほど浸け置きすると、汚れがより落ちやすくなります。 ※煮沸後はゴトクが熱くなっているのでヤケドにご注意ください。 ※ゴトクの素材や重曹の濃度によっては、ゴトクに変色等の影響が出る可能性があります。ご注意ください。

お手入れのついでに買い替え時をチェック!

Photo by macaroni

カセットこんろにも寿命があるのをご存知ですか?ボンベを取り付ける部分にガス漏れを防ぐ「Oリング」という部品があるのですが、ゴム素材で作られているため、使用頻度に関わらず10年ほどで劣化してしまうんです!Oリングが劣化すると、ひび割れたり変形したりと、ガス漏れなどの危険性が高まるので要注意。お手入れのタイミングでチェックするようにしましょう。

製造年月シールをチェック!

Photo by macaroni

カセットこんろの使用期限は、製造年月のシールでチェック!製造から10年経った頃が買い替えの目安です。メーカーによって使用期限が異なるので、製造メーカーへ問い合わせをしてみてください。
ラベル左上の「17.05」の文字が「2017年5月に製造された」ということを表しています。
▼メーカー問い合わせ先はこちらからチェック!

最新カセットこんろは安全性大幅アップ!

買い替えをオススメする理由は、使用期限だけではありません。最新のカセットこんろは、安全面でも機能面でも格段に進化しているんです! カセット内部の圧力が一定値を超えるとガスの供給を停止する「圧力感知安全装置」や、カセットボンベ、こんろのパーツの正しい装着をサポートする「誤装着防止機能」「容器装着安全装置」「しる受け反点防止装置」など、安全性を高める機能がプラスされています。 さらに、火力を一定に保ちながらガスを無駄なく使い切る「加温装置」も!より安全に、使い勝手がアップしたカセットこんろ。ぜひ、鍋パーティーに取り入れてみてくださいね。

輝く「カセットこんろ」でワイワイ鍋パ♪

カセットこんろがピカピカだと、2017年のトレンドのフルーツ盛りだくさんな「フルーツ鍋」や、2016年流行した「マウンテン肉鍋」や「草鍋」など、フォトジェニックな鍋料理も映えそう。お友達を招く前にカセットこんろを磨き上げて、鍋パを満喫しましょう♪
▼カセットこんろの買い替えについてはこちらもチェック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS