ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

卓上IHクッキングヒーターの選び方

消費電力(ワット数)をチェック

消費電力(ワット数)が低い卓上IHクッキングヒーターは、パワーが弱く、調理に時間がかかってしまうおそれがあります。そのため、最低でも1,000W以上あるものがおすすめ。これくらいのパワーがあれば、卓上での鍋料理に問題なく使用できますよ。

ガスコンロの代わりに使いたい場合は、強火相当のパワーを出力できる1,400W程度のものを選びましょう。メインの調理器具として、揚げ物や炒め物などいろいろな調理に活用できます。

安全面をチェック

卓上IHクッキングヒーターはスイッチを入れるだけですぐに使えるものが多いため、安全面もチェックしておきましょう。小さなお子さんがいるご家庭では、チャイルドロック機能があると安心ですね。また、加熱しすぎを防ぐ自動電源オフ機能タイマー機能があると便利ですよ。

調理モードをチェック

複数の調理モードが搭載されていると、お料理の幅がぐっと広がります。メインの調理器具として使う場合は、煮込みや揚げ物など作りたいお料理に合ったモードが搭載されているものを選ぶと便利です。卓上で鍋料理を作るときは、保温機能があるとゆっくり楽しめますよ。

卓上IHクッキングヒーターのおすすめ7選

1. アイリスオーヤマ「1口IHコンロ」

ITEM

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)IHコンロ 1400W

¥4,980〜

消費電力:1,400W コードの長さ:約1.8m 機能:なべ探知機能、小物検知、内部回路過熱防止、トッププレート過熱防止、揚げ物鍋そり検知、切り忘れ防止 カラー:ピンク、ブラック、ブラウン、ホワイト

※2020年12月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

リーズナブルで多機能!

約150~200℃まで6段階の火力設定ができたり、鍋以外の小物を置いて加熱した場合に加熱を終了したりと、さまざまな機能を搭載した卓上IHクッキングヒーターです。リーズナブルなので、ひとり暮らしを始める方やサブの調理器具として使いたい方におすすめですよ。また、カラーが4色あり、インテリアに合わせて選べます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS