賢くカロリーオフ♪ 業務スーパー「豆腐皮」がパスタやブリトーに七変化!

激安・大容量・種類豊富がうれしい業務スーパーで「豆腐皮」という商品をみつけました。豆腐の皮ということは「湯葉のようなもの…?」と勝手に思い込み、さっそく購入。味も食感もまるで想像がつかない「豆腐皮」の正体を、実食レビューでご紹介します。

2018年8月19日 更新

シート状の中華食材!?

パッケージに入った豆腐皮

Photo by sakura4

321円(税込)

普通のスーパーではあまり見かけない……。いや、見たこともない「豆腐皮」。パッケージから想像するに、ラーメンどんぶりのようなデザインで、どうやら中華食材のようです。業務スーパーの冷凍コーナーに並んでいました。

中国語では「トウフーピー」と読む、この得体の知れない食材。大学ノートほどの大きさで、内容量は500gとズッシリ重いです。パッと見た感じ、クレープの皮のようにも見えますが……。
パッケージ裏面の説明書き

Photo by sakura4

「豆腐皮」とは、豆腐を圧してシート状に引き伸ばしたもので、中国では炒め物や和え物などに使われているようです。パッケージ裏面の原材料を見ると、「大豆」と凝固剤のみ。これは低糖質・高たんぱく食材としてダイエットにも期待できるのでは?
パッケージから出した豆腐皮

Photo by sakura4

パッケージを開けると、中から幾重にも折り畳まれた "かたまり" が出てきました。カチカチに凍っているので、この時点で広げることはできません。常温で少し置いてみることにします。

パッケージから出した瞬間、お豆腐の香りがふわりと漂ってきました。冷凍なので高野豆腐のような質感を想像していたのですが、見た目はちょっと分厚い湯葉のようですね。
シート状に広げた豆腐皮

Photo by sakura4

常温で1時間ほど置いて半解凍し、豆腐皮を広げてみました。なんだか帆布かデニムを広げているみたいな感覚♪ けっこう大きいです。測ってみるとなんと幅約22cm、長さ約160cmもありました……!
細長くカットした豆腐皮

Photo by sakura4

好きな形にカットしたあと、さっと茹でるか、レンジで全解凍して使うようです。ザクッとカットして炒めたり、サラダの具材にしたり、細長くカットしてパスタや中華麺の代わりにしてもよさそうです。

カットしていて感じたのですが、ちぎれたり破れたりせず、とっても丈夫です。サクサク切れて楽しい♪ さっそく調理してみましょう。

活用してみた♪

豆腐皮でカルボナーラ

豆腐皮で作ったカルボナーラ

Photo by sakura4

細切りにして茹でた豆腐皮を、ベーコン、卵、粉チーズ、生クリームなどで作ったカルボナーラソースで和えました。

粉チーズや生クリームで濃厚な味に仕上げているので、豆腐臭さはあまり感じませんが、噛んでいると最後に豆腐の香りが口の中に残ります。けっこう噛み応えがあり、パスタのようななめらかな食感ではなく、ザラリとしています。ただ、個人的な感想としては、パスタの代替品という感じはあまりしませんでした……!

我が家でいつも使っているパスタが361kcalなのに対し、こちらの豆腐皮のカロリーは100gあたり198kcalなので、とても低いのはうれしいですね。

豆腐皮でブリトー

豆腐皮で作ったブリトー

Photo by sakura4

続いて、トルティーヤの代わりに豆腐皮を使い、ベーコンとチーズをクルクル巻いてブリトー風に。フライパンにたっぷりのオリーブオイルをひき、しっかり焼きあげました。

ベーコンとチーズの風味が濃厚なせいか、焼くと豆腐臭さはほとんど感じません。パリパリでしっかりとした歯ざわりが楽しいひと品になりました。

たまには違った食感を楽しんでみて♪

豆腐皮とカルボナーラ

Photo by sakura4

大豆の風味が強いので、濃いめの味付けが合うと思います。豆板醤や味噌などと合わせてもおいしいかもしれません。パスタやトルティーヤといった粉モノの食感ではなく、ザラザラとした油揚げのような感じがしました。

豆腐皮自体には、大豆の香りがする以外に味がついているわけではないので、どんなお料理にも使えそうです。食べ応えがあるので、常備しておくと重宝するかもしれませんね。

商品情報

■商品名:豆腐皮
■価格:321円(税込)
■原産国:中国
■内容量:500g
■カロリー:100gあたり198kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう