幻のクリームパンとは。大阪「パン工房 泰」が行列必至なワケ。

歴史情緒あふれる、大阪・富田林市寺内町内にある「パン工房 泰」。メディア取材殺到の人気のクリームパンは、開店と同時に即完売する"幻のクリームパン"なんです!今回は、「パン工房 泰」とクリームパンの魅力についてご紹介したいと思います。

2018年10月17日 更新

「パン工房 泰」とは

大阪府富田林市にある寺内町地区に「パン工房 泰(やす)」があります。寺内町なだけあって、伝統的な景観の町屋が立ち並び、町全体が歴史的情緒を感じる地区ですよ。「パン工房 泰」もまた、レトロで趣のある店舗外観が特徴です。
寺内町は道幅が狭く、車一台が通るのがやっとなほど。「パン工房 泰」へお越しの際は、ぜひ公共交通機関のご利用が便利です。歴史的景観を楽しみながら、寺内町を散策するのもおすすめですよ!

話題の「寺西さん家のクリームパン」

170円(税込)

「パン工房 泰」で一番人気は、なんと言ってもこちらの「寺西さん家のクリームパン」!一日限定100個の販売で、おひとり様5個まで買うことができます。開店直後には売り切れてしまう"幻のクリームパン"で、クリームパンを目当てに開店1時間前から並ぶお客さんもいるのだとか。
クリームパンとしては珍しい"キューブ型"で、中にはカスタードクリームがたっぷり!地元富田林産の「別井の寺西養鶏所のさしみ卵」を使ったこだわりのカスタードクリームは、とろけるような食感で濃厚なのにあっさりとした味わいです。
パンの形が変形するほど、ずっしりとカスタードクリームが入った「寺西さん家のクリームパン」は、重さなんと280g!クリームパンというより、シュークリームやプリンといったスイーツのようなパンで、くどさはなくペロリと食べられちゃいますよ♪

そのほかのメニュー

湧水食パン

地元の湧水を使用してこねられた食パン。とてもやわらかく、素材の旨みや作り手のこだわりがダイレクトに伝わるひと品です。そのまま食べても、トーストしても、何かを挟んでも……どんな食材にもマッチするシンプルな味わいは、一度食べてみる価値ありですよ!

"幻のクリームパン"をゲットして!

絶妙な甘さとコク、あっさりとした風味の「寺西さん家のクリームパン」は、店頭販売のみのまさに"幻のクリームパン"です。開店直後に売り切れることが多く、ゲットするのは至難の技……⁉

ぜひ富田林市まで足を伸ばして、話題のクリームパンを食べてみてくださいね♪

店舗情報

■店舗名:パン工房 泰(やす)
■最寄駅:近鉄「富田林」駅 徒歩5分
■電話番号:0721-25-8026
■営業時間:8:00~17:00(売切れ次第終了)
■定休日:月曜
■参考URL:http://www.tonshow.or.jp/tondabayashi-brand/brand11.htm
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yururira

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう