「さけるチーズ」おすすめの食べ方と人気アレンジレシピ7選

冷蔵庫に入っているとうれしい「さけるチーズ」。晩酌のお供に、もしくはお菓子として割く手を 止められないほどやみつきになった過去がある人もいるのでは?今回は、さけるチーズのおすすめの食べ方やアレンジレシピをご紹介します♪

2019年9月18日 更新

クセになる食感「さけるチーズ」が人気!

手で引っ張るだけでさきいかのように割くことができる「さけるチーズ」。割きながら食べるユニークな方法は子供から大人まで楽しんで食べれます♪

最近では、プレーン味だけではなく、スモーク味、唐辛子味、ローストガーリック味、バター醤油味などフレーバーも多数!さけるチーズを使ったおいしいレシピもネット上に数多く公開されています。

なぜさけるの?

さけるチーズが割ける理由は、その製造方法にあります。ナチュラルチーズを80度のお湯で温め、やわらかくなったところを、お餅をこねるように練ります。

練りあがってツルツルの表面になったチーズを引っ張り、伸ばして畳みます。それを繰り返すことで、伸びた繊維がくっついた状態で束ねられ、繊維質状の割きやすいチーズができあがります。

5種類の「さけるチーズ」

1. プレーン

言わずと知れた「さけるチーズ」の定番フレーバー、プレーン。割きながら食べる斬新なスタイルに、ギュッギュとした独特の食感にやみつきになった人も多いのでは?ほかのお料理の食材としても扱いやすいプレーン味は、お酒との相性も抜群!

2. スモーク味

燻製の香りが、チーズの味をまろやかに仕立てたスモーク味のさけるチーズ。プレーン味とは違ったコクと旨味が特徴的!プレーンよりもスモーキーな風味がワインと合う、大人が楽しむさけるチーズです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう