具材のアレンジ無限大!簡単おにぎらずの作り方とコツまとめ

目でも舌でも楽しめる「おにぎらず」。今回はおにぎらずの基本の作り方ときれいに仕上げるコツ、みんなのおにぎらずレシピなどまとめてご紹介します。中身の具材を変えるだけで、アレンジは自由自在!お弁当やランチなどにぜひ作ってみてくださいね。

2018年4月9日 更新

萌え断面が魅力の「おにぎらず」

お弁当にぴったりな"おにぎらず"は、断面がとってもきれいでカラフルですよね。インスタグラムのハッシュタグ「#おにぎらず」は現在数万投稿されているほど、人気で定番な料理。そんなおにぎらずの作り方や、きれいに作るコツ、おすすめな具材などご紹介します。

握らないおにぎり「おにぎらず」とは

「おにぎらず」とは握らずにできるおにぎりのことで、中に具材をたっぷりと入れてご飯と海苔でつつんだおにぎりのこと。 インスタグラムのハッシュタグ「#おにぎらず」は現在数万投稿されているほど、人気で定番な料理ですよね。そしてなんと「おにぎらず」は、最近ブームに火がついたイメージですが、1990年の『クッキングパパ』第213話にすでに登場していたそうですよ。そんな昔からあったメニューだとは、とっても意外ですよね!

おにぎらずのメリット

・おにぎりよりも具材がたっぷり挟める ・具材がきれいに見えるので、色とりどりな断面が魅力 ・片手で気軽に食べられる ・握らず包むだけなので簡単

基本の「おにぎらず」の作り方

Photo by macaroni

材料

・海苔 ・ご飯 ・お好みの具材

作り方

Photo by macaroni

1.ラップを敷いた上に、傾けた海苔をのせ、中央にご飯をのせます。

Photo by macaroni

2.その上にお好みの具材を順にのせていきます。

Photo by macaroni

3.具材をすべてのせたら、ふたをするようにご飯をのせます。

Photo by macaroni

4.海苔の角を両サイドから中央にもっていき、ご飯を包みます。

Photo by macaroni

5.上下の角も中央に持っていき、ご飯が完全に見えないように海苔で包み込みます。

Photo by macaroni

6.敷いていたラップごと包んだら形を整え、しばらく置いて海苔とごはんをなじませます。

Photo by macaroni

7.ラップの上ごと、おにぎらずの真ん中を包丁でカットします。

Photo by macaroni

8.断面を上にして、お弁当やお皿に並べたら完成です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS