贈答用も!醤油で有名な「かめびし屋」の商品おすすめ15選

香川県引田町で江戸時代から続く老舗の「かめびし屋」。250年にもおよぶその歴史のなかで、伝統的な製法を守りつづけている醤油製造元です。ここでは、かめびし屋のおすすめ醤油を15選をご紹介。用途別にまとめてあるので、ぜひ参考にどうぞ♪

2018年7月27日 更新

かめびし屋とは

瀬戸内海に面した香川県引田町で、江戸時代から続いている醤油製造元「かめびし屋」。良質な塩の産地が近くにあることや醤油づくりに適した気候に恵まれたこの地で発展してきた老舗です。

創業以来、「むしろ麹法」を守り続けていること。それによって、機械では出せない味を作り続けているのが、「かめびし屋」の特徴です。また、製法だけでなく材料にもこだわり、大豆も国産で無添加のものが使用。日本の伝統や文化を守りつつ、より安全でおいしい醤油づくりを実現しています。

かめびし屋のさしみ・かけ用商品3選

1. じっくりと熟成させた「三年醸造醤油」

三年という時間をかけて、じっくりと熟成させたかめびし醤油。深いコクと旨味を感じさせてくれます。自然に生まれたとろみとマイルドなくちあたりも特徴。さしみや冷奴などの食材そのもののおいしさも引き立てくれます。

2. かめびしの定番商品「にがり入り こいくち醤油」

かめびし屋の定番商品「にがり入り こいくち醤油」。国産大豆を使用して2年間熟成させています。さしみやかけだけでなく、煮炊きに使える万能醤油!関東風のやや辛口なのも特徴。にがりによって味に膨らみが生まれます。

3. 凝縮された旨味たっぷり「ひしお もろみ」

江戸時代から受け継がれてきた「むしろ麹」が生みだした「ひしお もろみ」。醤油をしぼる前のもろみの凝縮された旨味がそのまま楽しめる商品です。さしみや野菜につけたり、焼き魚の香りづけにしたりと便利な醤油です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう